男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

サマーフィルムにのって

  • さまーふぃるむにのって
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    79.9点(240人)

  • 観たひと

    330

  • 観たいひと

    36

  • レビューの数

    55

基本情報

ジャンル SF / 青春 / ファンタジー
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2021/8/6
上映時間 97分
製作会社 「サマーフィルムにのって」製作委員会(制作プロダクション:パイプライン)
配給 ハピネットファントム・スタジオ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督松本壮史 
脚本三浦直之:((ロロ))
松本壮史 
製作今野義雄 
小西啓介 
多湖慎一 
川瀬賢二 
篠田学 
プロデューサー静陽子 
若林雄介 
撮影岩永洋 
山崎裕典 
美術飯森則裕 
音楽プロデューサー剣持学人 
主題歌Cody・Lee(李):(「異星人と熱帯夜」(sakuramachi records))
録音久連石由文 
音響効果松浦大樹 
照明谷本幸治 
編集平井健一 
衣装神田百実 
ヘアメイク板垣実和 
キャスティング塩崎遵 
アソシエイトプロデューサー杉山剛 
小林亜理 
ラインプロデューサー大熊敏之 
制作担当後藤一郎 
監督補塩崎遵 
写真家ヤスダ彩 
タイトルデザインIyo Yamaura 

キャスト

出演伊藤万理華 ハダシ
金子大地 凛太郎
河合優実 ビート板
祷キララ ブルーハワイ
小日向星一 駒田
池田永吉 増山
篠田諒 小栗
甲田まひる 花鈴
ゆうたろう 隼人
篠原悠伸 
板橋駿谷 ダディボーイ

(C) 2021「サマーフィルムにのって」製作委員会

場面

予告編


     

解説

元乃木坂46の伊藤万理華主演の青春映画。高校3年生のハダシは、勝新を敬愛する時代劇オタク。映画部で自分が望む時代劇を作れずに燻っていた彼女は、武士役にぴったりな凛太郎と出会ったことをきっかけに、個性的な仲間と共に映画制作に乗り出すが……。共演は「君が世界のはじまり」の金子大地。監督は「青葉家のテーブル」の松本壮史。

あらすじ

高校3年生のハダシ(伊藤万理華)は、勝新を敬愛する時代劇オタク。だが彼女は、燻った日々を送っていた。その理由は、キラキラ恋愛映画ばかりの映画部では、自分が希望する時代劇を作れないこと。そんなある日、目の前に武士役にぴったりな凛太郎(金子大地)が現れる。すぐさま個性豊かな仲間を集め、“打倒ラブコメ!”を掲げて文化祭でのゲリラ上映を目指すハダシ。青春の全てを賭けた映画作り。その中で、ハダシは凛太郎に仄かな恋心を抱き始める。だが、凛太郎には秘密があった。実は、未来からやってきたタイムトラベラーだったのだ……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「サマーフィルムにのって」

2021年8月上旬号

グラビアインタビュー 伊藤万理華・金子大地「サマーフィルムにのって」:

UPCOMING 新作紹介:「サマーフィルムにのって」