男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

17歳の瞳に映る世界

  • じゅうななさいのひとみにうつるせかい
  • NEVER RARELY SOMETIMES ALWAYS
  • NEVER RARELY SOMETIMES ALWAYS
  • 平均評点

    75.8点(169人)

  • 観たひと

    243

  • 観たいひと

    35

  • レビューの数

    37

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2020
公開年月日 2021/7/16
上映時間 101分
製作会社 Pastel
配給 ビターズ・エンド=パルコ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2020 FRIENDS IN TROUBLE LLC / FOCUS FEATURES LLC (C)2020 FOCUS FEATURES, LLC. All Rights Reserved.

解説

デビュー作「ブルックリンの片隅で」がサンダンス映画祭監督賞を獲得、Netflixで配信中の女性監督エリザ・ヒットマンの長篇3作目。第70回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞した、望まない妊娠をした少女の心の旅を追った青春映画。誰もが言葉に出せないままに直面している苦しみや生きづらさ、それでも支えてくれるかけがえのない友人の存在。17歳の少女の瞳を通して世界がみずみずしく活写される。監督のエリザは語る、「この映画を詩的なオデッセイにしたかった」と。主演のシドニー・フラニガンは本作が長篇映画デビューでありながら、等身大の演技が絶賛され、第86回ニューヨーク映画批評家協会主演女優賞、第41回ボストン映画批評家協会主演女優賞など数々の俳優賞を獲得した。

あらすじ

アメリカのペンシルベニア州に住むオータムは、友達も少なく目立たない17歳の高校生。ある日、オータムは自身が予期せず妊娠していたことを知る。ペンシルベニアでは未成年者は両親の同意がなければ中絶手術を受けることができない。同じスーパーでアルバイトをしている従妹であり親友のスカイラーは、オータムの異変に気付く。金を工面し、ふたりで中絶に両親の同意が必要ないニューヨークに向かうが……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年9月下旬特別号

読者の映画評:「17歳の瞳に映る世界」日吉一郎/「82年生まれ、キム・ジヨン」小宮山碧

2021年8月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「17歳の瞳に映る世界」

2021年7月下旬号

巻頭特集 今こそ観たい女性たちの映画:PART2 「17歳の瞳に映る世界」 作品評

巻頭特集 今こそ観たい女性たちの映画:PART2 「17歳の瞳に映る世界」 コラム

UPCOMING 新作紹介:「17歳の瞳に映る世界」