男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

RUN ラン

  • らん
  • RUN
  • RUN
  • 平均評点

    75.9点(124人)

  • 観たひと

    172

  • 観たいひと

    37

  • レビューの数

    21

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / スリラー
製作国 アメリカ
製作年 2020
公開年月日 2021/6/18
上映時間 90分
製作会社 Search Party
配給 キノフィルムズ(提供:木下グループ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演サラ・ポールソン Diane Sherman
キーラ・アレン Chloe Sherman

(C) 2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

「search/サーチ」のアニーシュ・チャガンティ監督&製作陣によるサイコ・スリラー。先天性の病を抱え車椅子生活を送るクロエは、母親に不信感を抱き始める。母が服用不可の薬を飲ませようとしていたことを知り、クロエは母の隔離から逃れようとするが……。車椅子の娘クロエをオーディションで抜擢された新人俳優キーラ・アレンが、娘に歪んだ愛情を注ぐ母ダイアンを「オーシャンズ8」のサラ・ポールソンが演じる。

あらすじ

郊外の一軒家で暮らすクロエ(キーラ・アレン)は、先天性の病気を抱えている。車椅子生活を余儀なくされていても前向きで好奇心旺盛で、地元の大学への進学を希望、自立しようとしていた。母親のダイアン(サラ・ポールソン)はクロエの体調や食事を管理し、進学の夢も後押ししてくれていたが、ダイアンが新しい薬と称して差し出す緑色のカプセルを調査したところ決して人間が服用してはならない薬であることが判明。クロエは不信感を抱き母親の隔離から逃げようとするが、その行き先には想像を絶する試練と衝撃の真実が待ち受けていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「RUN/ラン」

2021年6月下旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「RUN/ラン」

2021年4月下旬号

試写室:「RUN/ラン」