男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

アオラレ

  • あおられ
  • UNHINGED
  • UNHINGED
  • 平均評点

    68.7点(276人)

  • 観たひと

    382

  • 観たいひと

    21

  • レビューの数

    40

基本情報

ジャンル アクション / スリラー
製作国 アメリカ
製作年 2020
公開年月日 2021/5/28
上映時間 90分
製作会社 Solstice Studios=Ingenious Media
配給 KADOKAWA
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

解説

ラッセル・クロウ主演のアクションスリラー。シングルマザーのレイチェルは、自動車で息子を学校に送り届ける途中、前のクルマを追い越したことから、その運転手の男と口論に。これをきっかけに、レイチェルは常軌を逸した男の行動に追い詰められていく……。共演は「移動都市/モータル・エンジン」のカレン・ピストリアス、「チャイルド・プレイ」(19)のガブリエル・ベイトマン。

あらすじ

美容師として働くシングルマザーのレイチェル(カレン・ピストリアス)は、今日も朝寝坊してしまい、慌てて息子のカイル(ガブリエル・ベイトマン)を学校へ送り届けながら職場へ向かう。ところが、高速道路は大渋滞。度重なる遅刻がたたり、クビを言い渡されてしまう。最悪の気分のまま、赤信号で停止するが、青信号に変わっても前の車が発進しない。クラクションにも反応しないことにイラついたレイチェルは、思わず追い越してしまう。すると、その車を運転していた男(ラッセル・クロウ)が、“運転マナーがなっていない”とクレームをつけ、謝罪を求めてくる。それを拒否して車を出すレイチェル。話はそれで終わったかに思われたが、息子を学校に送り届けた後、立ち寄ったガソリンスタンドの売店で、その男に尾行されていることに気づく。さらに、店員から“あおり運転の常習犯”と警告を受けたレイチェルが車に戻ると、ある異変が……。だが、時すでに遅し。信じられない執念に駆り立てられた男のノンストップの“あおり運転”が、レイチェルに襲い掛かる……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年6月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「アオラレ」

2021年5月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「アオラレ」