男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ミナリ

  • みなり
  • MINARI
  • MINARI
  • 平均評点

    75.4点(322人)

  • 観たひと

    457

  • 観たいひと

    50

  • レビューの数

    62

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2020
公開年月日 2021/3/19
上映時間 116分
製作会社 Plan B Entertainment
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

オスカー常連のA24とPLAN Bがタッグを組み、サンダンス映画祭で観客賞とグランプリを受賞したドラマ。1980年代、農業で成功することを夢見る韓国系移民のジェイコブは、アーカンソー州の高原に家族と共に引っ越すが、厳しい現実が立ちはだかる。出演は、「バーニング 劇場版」のスティーヴン・ユァン、「ファイティン!」のハン・イェリ、「藁にもすがる獣たち」のユン・ヨジョン、「ハロウィン」のウィル・パットン、「ヴェノム」のスコット・ヘイズ。監督は、新鋭リー・アイザック・チョン。

あらすじ

1980年代、韓国系移民のジェイコブ(スティーヴン・ユァン)は農業で成功することを夢見て、アメリカ・アーカンソー州の高原に家族と共に引っ越してくる。妻モニカ(ハン・イェリ)は、荒れた土地とボロボロのトレーラーハウスを見て、いつまでも少年のような心を持った夫の冒険に危険な匂いを感じるが、しっかり者の長女アンと心臓に病を抱えながらも好奇心旺盛な弟のデビッドは、新天地に希望を見出していく。まもなく、毒舌で破天荒な祖母も加わり、デビッドと一風変わった絆を結ぶ。しかし、水が干上がり、作物は売れず、一家は追い詰められていき、さらに思いもよらない事態が立ち上がる……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年4月上旬号

巻頭特集 アジア人監督が撮るアメリカ:「ミナリ」 インタビュー リー・アイザック・チョン[監督]

巻頭特集 アジア人監督が撮るアメリカ:「ミナリ」 作品評

巻頭特集 アジア人監督が撮るアメリカ:「ミナリ」 21世紀アメリカ映画と荒野

巻頭特集 アジア人監督が撮るアメリカ:「ミナリ」 コラム

REVIEW 日本映画&外国映画:「ミナリ」

2021年3月下旬映画業界決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「ミナリ」