男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

Swallow スワロウ

  • すわろう
  • SWALLOW
  • SWALLOW
  • 平均評点

    72.4点(230人)

  • 観たひと

    331

  • 観たいひと

    38

  • レビューの数

    37

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / スリラー / ドラマ
製作国 アメリカ=フランス
製作年 2019
公開年月日 2021/1/1
上映時間 95分
製作会社 Stand Alone Productions=Syncopated Films
配給 クロックワークス
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

Copyright (C) 2019 by Swallow the Movie LLC. All rights reserved.

解説

ヘイリー・ベネットが製作総指揮・主演を兼任したスリラー。ニューヨークで裕福な生活を手に入れながらも、夫や義父母から蔑ろにされ、孤独な日々を送るハンター。妊娠後、さらに孤独を深めた彼女は、やがて異物を飲み込むことで快楽を得るようになるが……。共演は「シンクロナイズドモンスター」のオースティン・ストウェル、「HOMELAND/ホームランド」のエリザベス・マーヴェル。トライベッカ映画祭主演女優賞ほか、各国の映画祭で数々の賞を受賞した。

あらすじ

完璧な夫にニューヨーク郊外の美しい邸宅。ハンター(ヘイリー・ベネット)は、誰もが羨む暮らしを手に入れる。ところが、夫は彼女の話を真剣に聞いてはくれず、義父母からも蔑ろにされ、孤独で息苦しい日々を過ごしていた。そんな中、彼女の妊娠が発覚する。待望の第一子を授かり、歓喜の声をあげる夫と義父母だったが、ハンターの孤独は深まるばかり。ある日、ふとしたことからハンターはガラス玉を呑み込みたいという衝動に駆られる。導かれるまま、ガラス玉を口に入れ、呑み下すハンター。すると、痛みとともに得も言われぬ充足感と快楽を得る。異物を“呑み込む”ことで多幸感に満ちた生活を手に入れたハンターは、次第により危険なものを口にしたいという欲望に取り憑かれていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年1月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「Swallow/スワロウ」