男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

由宇子の天秤

  • ゆうこのてんびん
  • ----
  • A BALANCE
  • 平均評点

    83.0点(202人)

  • 観たひと

    254

  • 観たいひと

    73

  • レビューの数

    46

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2021/9/17
上映時間 152分
製作会社 映画「由宇子の天秤」製作委員会(製作協力:高崎フィルム・コミッション)
配給 ビターズ・エンド
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督春本雄二郎 
脚本春本雄二郎 
プロデューサー春本雄二郎 
松島哲也 
片渕須直 
撮影野口健司 
美術相馬直樹 
装飾中島明日香 
小道具福田弥生 
録音小黒健太郎 
整音小黒健太郎 
音響効果松浦大樹 
照明根本伸一 
編集春本雄二郎 
衣裳星野和美 
ヘアメイク原田ゆかり 
キャスティング藤村駿 
ラインプロデューサー深澤知 

キャスト

(C)2020 映画工房春組

場面

予告編


     

解説

「火口のふたり」の瀧内公美主演、「かぞくへ」の春本雄二郎監督によるヒューマンドラマ。女子高生自殺事件を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子。事件の真相に迫るなか、学習塾を経営する父・政志から衝撃的な事実を聞かされ、由宇子は究極の選択を迫られる。共演は「佐々木、イン、マイマイン」の河合優実、「かぞくへ」の梅田誠弘。第71回ベルリン国際映画祭パノラマ部門選出。第21回東京フィルメックス 学生審査員賞受賞作。

あらすじ

3年前に起きた女子高生いじめ自殺事件の真相を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子(瀧内公美)。保守的な製作サイドと衝突することも厭わず、いま世に問うべき問題に光を当てることに信念を持っていた。父・政志が経営する学習塾を手伝いながら、慎ましくも幸せに暮らす彼女だったが、ある日、思いもかけない政志の行動により、由宇子は自身の信念を揺るがす究極の選択を迫られる……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年10月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「由宇子の天秤」

2021年9月下旬特別号

「由宇子の天秤」:作品評

「由宇子の天秤」:インタビュー 瀧内公美

「由宇子の天秤」:エッセイ

UPCOMING 新作紹介:「由宇子の天秤」