男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ニューヨーク 親切なロシア料理店

  • にゅーよーくしんせつなろしありょうりてん
  • THE KINDNESS OF STRANGERS
  • THE KINDNESS OF STRANGERS
  • 平均評点

    72.4点(87人)

  • 観たひと

    115

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ヒューマン / ドラマ
製作国 デンマーク=カナダ=スウェーデン=フランス=ドイツ=イギリス=アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020/12/11
上映時間 115分
製作会社 Creative Alliance=Strada Films
配給 セテラ・インターナショナル
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) 2019 CREATIVE ALLIANCE LIVS/RTR 2016 ONTARIO INC. All rights reserved

場面

予告編


     

解説

「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグが監督、事情を抱えNYに逃げてきた母親が見知らぬ人々の優しさと出会っていく人間ドラマ。潰れかけた曲者揃いの老舗ロシア料理店に、2人の子供を抱え無一文で逃げてきたクララが飛び込んでくる。子供と共に無一文で逃げてきたクララを「ルビー・スパークス」のゾーイ・カザンが、料理店のオーナーを「マイ・ブックショップ」のビル・ナイが演じるなど、実力派俳優が集結。第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門・オープニング作品。

あらすじ

NYマンハッタンの片隅にある老舗ロシア料理店ウィンター・パレス。創業100年を超えるかつての名店も、今や古びて料理もひどく、潰れかけている。店を立て直すために雇われたマネージャーのマーク(タハール・ラヒム)は刑務所を出たばかり、常連客の看護師アリス(アンドレア・ライズボロー)は他人のためだけに生きる変わり者と、店に集まるのは一癖ある人ばかり。そんな料理店に、二人の息子を連れて夫のもとからニューヨークへ逃げてきたクララ(ゾーイ・カザン)が飛び込んでくる。

関連するキネマ旬報の記事

2020年12月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ニューヨーク 親切なロシア料理店」

2020年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ニューヨーク 親切なロシア料理店」

2020年11月下旬号

試写室:「ニューヨーク 親切なロシア料理店」