男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

  • しらのどべるじゅらっくにあいたい
  • EDMOND
  • EDMOND
  • 平均評点

    76.2点(58人)

  • 観たひと

    78

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フランス=ベルギー
製作年 2018
公開年月日 2020/11/13
上映時間 112分
製作会社 Legende Production
配給 キノフィルムズ=東京テアトル(提供:木下グループ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット シネラマ

スタッフ

キャスト

(C)LEGENDE FILMS - EZRA - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA - EZRA - NEXUS FACTORY - UMEDIA, ROSEMONDE FILMS - C2M PRODUCTIONS

場面

予告編


     

解説

世界中で愛される名作舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』の誕生秘話。1897年、パリ。生活に行き詰まった劇作家エドモン・ロスタンは、名優コンスタン・コクランに、英雄喜劇の執筆を提案。様々な問題に直面しつつも、エドモンは新作に取り掛かるが……。出演は「最強のふたり」のトマ・ソリヴェレ、「ダゲレオタイプの女」のオリヴィエ・グルメ、「戦場のブラックボード」のマティルド・セニエ。

あらすじ

1897年、パリ。詩人で劇作家のエドモン・ロスタンは、まだ30歳手前ながら、子どもを2人も抱え、生活に不安を感じていた。既に2年もスランプに陥り、万策尽きた彼は、名優コンスタン・コクランに、年末の上演のため、英雄喜劇を提供しようと持ちかける。しかし、そこには気がかりなことがひとつだけあった。その新作は、まだ1ページも書かれていなかったのだ。唯一決まっているタイトルは、『シラノ・ド・ベルジュラック』。そんな中、エドモンは親友の二枚目俳優レオの身代わりとして、彼の愛する女性ジャンヌと文通をすることに。すると、ロマンチストで才気あふれる親友の想い人との手紙のやりとりからインスピレーションを得て、新作の筆も進み始める。やがて、劇場ポルト・サン=マルタン座には、借金だらけの俳優や一癖も二癖もある大女優、起死回生を図る崖っぷちの舞台人たちが集い、エドモンたちの人生を賭けた舞台の稽古が始まる……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!」

REVIEW 日本映画&外国映画:「シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!」