男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

STAND STRONG

  • すたんどすとろんぐ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    52.7点(3人)

  • 観たひと

    3

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル 青春 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/7/24
上映時間 77分
製作会社 (制作 エイトピクチャーズ)
配給 ギグリーボックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督菊池久志 
脚本菊池久志 
原作岡田晋 
プロデュース岡田晋 
制作丸山めぐみ 
岩本桃子 
撮影菊池久志 
主題歌ポチョムキン:((餓鬼レンジャー))
Bose:((スチャダラパー))
CHOZEN LEE:((FIRE BALL. THE BANG ATTACK))
録音鎌田隆宏 
サウンドデザイン徳永義明 
照明入尾明慶 

キャスト

出演中田海斗 K
佐川涼 RYO
松本崇 CHEN
日高大作レイ DAISAKU

(C)2020 Team STAND STRONG

場面

予告編


     

解説

スケートボーダーたちの姿を描く青春群像劇。K、RYO、CHEN、DAISAKUはスケートチーム・CRASHERを結成。彼らの活動はSNSを通じて広まっていくが、KとRYOが憧れのスケートブランドから勧誘されると、4人の歯車は脆く崩れ始める。監督・脚本は、CMやミュージックビデオなどの演出を手掛ける菊池久志。原作・プロデュースは、プロスケートボーダーの岡田晋。出演は、スケートシーンをはじめ様々なシーンで活動しているスケートボーダーの中田海斗、佐川涼、松本崇、日高大作レイ。

あらすじ

スケーターの溜まり場となっているタコス店。K(中田海斗)、RYO(佐川涼)、CHEN(松本崇)、DAISAKU(日高大作レイ)の他愛ない会話から、スケートチーム・CRASHERが生まれる。4人は各地のスケートスポットやイベントに繰り出し、その活動はSNSを通じてスケーターたちの間で徐々に広まっていく。しかし、RYOとKが憧れのスケートブランド・ELEMENTから勧誘されたことをきっかけに、彼らの歯車は脆く崩れ始める。スポンサーがついたことに最初は一緒に喜んでいた二人だったが、RYOが周囲から注目を集めても純粋にスケートと向き合い、徐々にチャンスを掴んでいく一方、Kは夜の街へと繰り出すようになる。父親からの暴力やSNSの炎上もあり、仲間たちからも離れ、一人暗闇へと追い詰められていくK。まるで光と影のように、RYOとKは別々の道へと進んでいく。そんななか、世界戦への切符を決める大会が開催され、それぞれが抱える切ない思いが明らかになっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「STAND STRONG」

REVIEW 日本映画&外国映画:「STAND STRONG」