男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

東京の恋人(2019)

  • とうきょうのこいびと
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    73.0点(3人)

  • 観たひと

    4

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ラブロマンス / エロス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020/6/27
上映時間 81分
製作会社 SALU-PARADISE
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
レイティング
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 その他
上映フォーマット

スタッフ

監督下社敦郎 
脚本下社敦郎 
赤松直明 
企画直井卓俊 
制作鈴木英生 
撮影金碩柱 
音楽東京60WATTS 
音響弥栄裕樹 
照明市川高穂 
川島啓之 
衣裳智子 
ヘアメイク小夏 
助監督茂木俊幸 
逵真平 
スチールみてぃふぉ 
タイトルデザイン市川力夫 

キャスト

(C)2019 SALU-‑PARADISE/MOOSIC LAB

場面

解説

MOOSIC LAB2019長編部門で最優秀女優賞と松永天馬賞を受賞した下社敦郎監督作を単独劇場公開。結婚を機に映画監督の夢を諦め、北関東に移り住んだ大貫立夫はある日、学生時代の恋人・満里奈から連絡を受け、数年ぶりに東京へ向かうが……。出演は「五億円のじんせい」の森岡龍、「メイクルーム」の川上奈々美。

あらすじ

結婚を機に映画監督の夢を諦め、北関東に移り住んだ大貫立夫(森岡龍)はある日、学生時代の恋人・満里奈(川上奈々美)から連絡を受け、数年ぶりに東京へ向かう。10年ぶりに再会した満里奈とのアバンチュール、そして、青春の残り香であるかつての仲間との再会。それらを経て、立夫は戻らない青春との決別の朝を迎える。独りでいることに慣れてしまった男と女の物語。

関連するキネマ旬報の記事

2020年7月上旬号

グラビアインタビュー 森岡龍「東京の恋人」:

「東京の恋人」:インタビュー 下社敦郎[監督]

「東京の恋人」:批評

UPCOMING 新作紹介:「東京の恋人」

REVIEW 日本映画&外国映画:「東京の恋人」