男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

透明人間(2020)

  • とうめいにんげん
  • THE INVISIBLE MAN
  • THE INVISIBLE MAN
  • 平均評点

    75.1点(670人)

  • 観たひと

    910

  • 観たいひと

    43

  • レビューの数

    108

基本情報

ジャンル ホラー / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2020
公開年月日 2020/7/10
上映時間 126分
製作会社 Blumhouse Productions=Goalpost Pictures
配給 東宝東和(提供:ユ ニバーサル映画)
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) 2020 Universal Pictures

解説

「ソウ」シリーズのL・ワネルが製作総指揮、監督、脚本を手掛けたサイコ・サスペンス。富豪の科学者エイドリアンに束縛された生活を送るセシリアは、彼の豪邸から脱出する。悲嘆したエイドリアンは自殺するが、セシリアは見えない何かに襲われるようになる。出演は、ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のエリザベス・モス。

あらすじ

富豪で天才科学者のエイドリアンによって束縛された生活を送るセシリア(エリザベス・モス)は、ある真夜中、計画的に彼の豪邸から脱出する。エイドリアンは深い悲しみから手首を切って自殺し、莫大な財産の一部を彼女に遺すが、セシリアは彼の死を疑う。偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、セシリアの命を脅かすようになる。“見えない何か”に襲われていることを証明しようとするが、徐々に正気を失っていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年5月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「透明人間」