男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

いけいけ!バカオンナ 我が道を行け

  • いけいけばかおんなわがみちをいけ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    61.1点(14人)

  • 観たひと

    18

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/7/31
上映時間 100分
製作会社 ネスト(制作:E・F・P/制作プロダクション:エクセレントフィルムズ)
配給 アークエンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督永田琴 
脚本北川亜矢子 
原作鈴木由美子:(「いけいけ!バカオンナ」講談社「Kiss」所載)
企画遠藤茂行 
プロデューサー伊藤秀裕 
高瀬博行 
撮影福本淳 
美術西尾共未 
装飾山川邦彦 
音楽遠藤浩二 
主題歌AISHA:(「My Home」)
録音西岡正巳 
音響効果野崎博樹 
照明市川徳充 
編集目見田健 
衣装遠藤良樹 
ヘアメイク清水美穂 
キャスティングプロデューサー山口正志 
助監督阿部満良 

キャスト

出演文音 杉山ユウコ
石田ニコル 澤野セツコ
真魚 中川エミ
小野塚勇人 内田幸司
田中要次 永田徹
花沢将人 
藤田富 
菅谷哲也 
小西遼生 

(C)鈴木由美子・講談社/ネスト(C)2020映画「いけいけ!バカオンナ」製作委員会

場面

予告編


     

解説

バブル時代の女の友情を描いた同名コミックの舞台を現代に変え、「ばぁちゃんロード」の文音主演で実写映画化。外ではイケイケな女を気取っているが、家では地味な生活を送るアラサーのユウコ。ある日、ハーフで美人のセツコと出会い、ライバル視するが……。出演は、「CUTIE HONEY TEARS」の石田ニコル、「カメラを止めるな!」の真魚。監督は、「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」の永田琴。

あらすじ

アパレルメーカーに勤めるアラサー女子・杉山ユウコ(文音)は、外では自由奔放なイケイケな女を気取っているが、家ではダサいジャージ姿の地味で質素な生活を送っている。ある日、ハーフで美人、スタイル抜群の澤野セツコ(石田ニコル)と出会い、ライバル心むき出しで無駄に挑んでいく。いまだロストヴァージンを迎えていないユウコは、彼氏が変わるたびにファッションも変わる依存型の幼馴染・中川エミ(真魚)と一緒に彼氏獲得に励む。そんな折、セツコの真の姿を見てしまったユウコは、急に彼女に親近感を持ち始め、セツコとの間に友情が芽生える。ユウコはやっと彼氏らしき男と巡り合うが、友達に自慢するには程遠い男だった。理想と現実のギャップに思わず溜息をつくユウコだったが、そんな矢先、セツコが突如結婚すると言い出す。ユウコは訳もなくセツコの結婚にダメ出しをして……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」

REVIEW 日本映画&外国映画:「いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~」