男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

15年後のラブソング

  • じゅうごねんごのらぶそんぐ
  • JULIET,NAKED
  • JULIET,NAKED
  • 平均評点

    73.6点(156人)

  • 観たひと

    234

  • 観たいひと

    35

  • レビューの数

    29

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ=イギリス
製作年 2018
公開年月日 2020/6/12
上映時間 97分
製作会社
配給 アルバトロス・フィルム(提供:ハピネット=ニューセレクト)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2018 LAMF JN, Ltd. All rights reserved.

解説

人気作家ニック・ホーンビィの小説を原作にしたロマンティック・コメディ。惰性の日々を過ごすイギリス人女性アニーの下にある日、一通のメールが舞い込む。その差出人は、腐れ縁の恋人ダンカンが心酔する伝説のロックシンガー、タッカー・クロウだった。出演は「ピーターラビット」のローズ・バーン、「真実」のイーサン・ホーク、「モリーズ・ゲーム」のクリス・オダウド。

あらすじ

それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーもいる。周囲から見れば“安定”という言葉がふさわしい生活。別に不満があるわけではないが、なんとなくモヤモヤする……。そんな日常を送るイギリス人女性アニー(ローズ・バーン)の下に、一通のメールが舞い込んでくる。送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロックシンガー、タッカー・クロウ(イーサン・ホーク)。それは、腐れ縁の恋人ダンカン(クリス・オダウド)が心酔するミュージシャンだった。

関連するキネマ旬報の記事

2020年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「15年後のラブソング」

REVIEW 日本映画&外国映画:「15年後のラブソング」