男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ランボー ラスト・ブラッド

  • らんぼーらすとぶれっど
  • RAMBO: LAST BLOOD
  • RAMBO: LAST BLOOD
  • 平均評点

    70.6点(408人)

  • 観たひと

    556

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    75

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020/6/26
上映時間 101分
製作会社
配給 ギャガ(提供:ギャガ=ポニーキャニオン)
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演シルベスター・スタローン John Rambo
パス・ベガ Carmen
セルヒオ・ペリス=メンチェータ Hugo Martinez
アドリアナ・バラーサ Maria Beltran
イヴェット・モンレアル Gabriela
オスカル・ハエナダ Victor Martinez
出演(声)ささきいさお ジョン・ランボー
武田真治 ウーゴ・マルティネス
ケンドーコバヤシ ビクトル・マルティネス
花澤香菜 ガブリエラ
井上喜久子 カルメン
小宮和枝 マリア・ベルトラン

(C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

解説

シルベスター・スタローンの代表作「ランボー」シリーズ最終章。元グリーンベレーのランボーは、古郷アリゾナで、古くからの友人マリアとその孫娘ガブリエラと平穏に暮らしていた。ところがガブリエラが人身売買カルテルに拉致され、ランボーは救出に向かう。出演は、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のパス・ヴェガ、「サンダー・ソード 聖杯と暗黒魔王の騎士団」のセルヒオ・ペリス・メンチェータ、「バベル」のアドリアナ・バラーサ、ドラマ『フォスター家の事情』のイヴェット・モンレアル、「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」のオスカル・ハエナダ。監督は、「キック・オーバー」のエイドリアン・グランバーグ。

あらすじ

ジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)は、かつてアメリカ陸軍特殊部隊、通称グリーンベレーの兵士としてベトナム戦争を生き抜き、帰還してからは心的外傷後ストレス障害に悩まされながらも、世界各地で戦いに身を投じてきた。そんな彼も今はアメリカに帰り、古郷アリゾナの牧場で、古くからの友人マリア(アドリアナ・バラーサ)とその孫娘ガブリエラ(イヴェット・モンレアル)と“家族”として平穏に暮らしている。ところが、ガブリエラが自分を捨てた実の父親がメキシコにいると知り、ランボーの反対も聞かずに一人で危険な地に踏み込み、人身売買カルテルに拉致されてしまう。ランボーは最愛の“娘”を救出し、一味への復讐を果たすため、元グリーンベレーのスキルを総動員し、想像を絶する戦闘準備を始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年7月上旬号

「ランボー ラスト・ブラッド」への道〈第2弾〉:「ランボー」と80年代アクションヒーローの世界

「ランボー ラスト・ブラッド」への道〈第2弾〉:映画作家としてのスタローン

UPCOMING 新作紹介:「ランボー ラスト・ブラッド」

REVIEW 日本映画&外国映画:「ランボー ラスト・ブラッド」

2020年6月下旬号

「ランボー ラスト・ブラッド」への道:インタビュー シルヴェスター・スタローン

「ランボー ラスト・ブラッド」への道:名台詞とともに振り返る「ランボー」シリーズ

「ランボー ラスト・ブラッド」への道:ランボー考 キリスト/西部劇/アメリカ