男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

マルモイ ことばあつめ

  • まるもいことばあつめ
  • 말모이
  • Malmoe: The Secret Mission
  • 平均評点

    77.2点(127人)

  • 観たひと

    178

  • 観たいひと

    26

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル 社会派 / ドラマ
製作国 韓国
製作年 2019
公開年月日 2020/7/10
上映時間 135分
製作会社
配給 インターフィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演ユン・ゲサン Jeong-hwan Ryoo
ユ・へジン Pan-su Kim
キム・ホンパ Gap-yoon Jo
ウ・ヒョン Dong-ik Im
キム・テフン Hoon Park
キム・ソニョン Ja-yeong Goo
ミン・ジヌン Woo-cheo Min

(C)2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

解説

「タクシー運転手 約束は海を越えて」の脚本家オム・ユナによる初監督作。民族の言葉が消えゆく1940年代の京城。窃盗などで生計をたてていたお調子者のパンスは、盗んだバッグを巡って朝鮮語学会代表ジョンファンと出会い、彼のもとで雑用係として働き始める。出演は「犯罪都市」のユン・ゲサン、「1987、ある闘いの真実」のユ・へジン。

あらすじ

1940年代・京城(日本統治時代のソウル)。名門中学校に通うドクジンと幼いスンヒを育てる男やもめのパンス(ユ・へジン)。ある日、勤め先の劇場をクビになった彼は、息子の学費を工面しようと朝鮮語学会代表ジョンファン(ユン・ゲサン)のバッグを盗むが失敗に終わる……。一方、裕福な家庭の息子・ジョンファンは、失われていく朝鮮語(韓国語)を守るために朝鮮語の辞書を作ろうと各地の方言などあらゆる“ことば”を集めていた。民族の精神である言葉を守ることが国を守る道であると信じる彼は、親日派である父の言動を恥じていた。そんな折、パンスは刑務所で同房だった朝鮮語学会のチョ先生の紹介で、プライドを捨てて朝鮮語学会で雑用係として働くことになる。彼は学校に通ったことがなく、母国語である朝鮮語の読み方や書き方すら知らなかった。しかし、40を過ぎて初めて文字を学び、ジョンファンの辞書作りを通して、母国の言葉の大切さを理解していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「マルモイ ことばあつめ」

REVIEW 日本映画&外国映画:「マルモイ ことばあつめ」

2020年5月上・下旬合併号

広い 深い 厚い アジア映画が尽きない:【韓国映画―女性監督の新時代】 韓国女性監督“第三世代” オム・ユナ「マルモイ ことばあつめ」 キム・ジョンオン「君の誕生日」、キム・チョヒ「チャンシルは福も多いね」