男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

3年目のデビュー

  • さんねんめのでびゅー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    78.9点(41人)

  • 観たひと

    49

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/8/7
上映時間 119分
製作会社 製作委員会(TBSテレビ=Seed=&=Flower=LLC=Y&N=Brothers=キグー=LINE=イオンエンターテイメント)
配給 TBSテレビ=キグー
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督竹中優介 
製作総指揮平野隆 
企画監修秋元康 
プロデューサー刀根鉄太 
音楽櫻井美希 
山田航平 

キャスト

(C) 2020「3年目のデビュー」製作委員会

場面

予告編


     

解説

2019年2月に改名したアイドルグループ“日向坂46”の1年間に密着したドキュメンタリー。年末にはNHK紅白歌合戦に初出場するなど大躍進を遂げながらも、日々拡大する人気の裏側で、自分たちのアイデンティティを模索するメンバーたちの苦悩に迫る。ドキュメンタリー番組『セルフ Documentary of 日向坂46』で、日々の活動に密着してきたチームが制作を担当している。

あらすじ

2019年2月に“けやき坂46(ひらがなけやき)”から改名し、1stシングル『キュン』が発売初週で47万枚を売り上げるなど、華々しいデビューを飾ったアイドルグループ“日向坂46”。年末にはNHK紅白歌合戦に初出場するなど、大躍進を遂げたデビュー1年目に完全密着。日々拡大するグループの人気。その裏側に隠れたメンバー一人ひとりの苦悩。自分たちだけの名前を手に入れてからもなお、常に危機感を持ち、“日向坂46”としての魅力を追求する姿に迫る。先輩グループ・欅坂46の存在感に圧倒されながら、自分たちのアイデンティティを模索し続けた“けやき坂46”としての3年間。改名という大きな変化をきっかけに、最大風速で2度目のスタートを切った日向坂46。しかしその裏側で、メンバーたちは大きな壁を乗り越えようと必死にもがいていた。

関連するキネマ旬報の記事

2020年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「3年目のデビュー」