男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

詩人の恋(2017)

  • しじんのこい
  • 시인의 사랑
  • THE POET AND THE BOY
  • 平均評点

    72.3点(23人)

  • 観たひと

    38

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 韓国
製作年 2017
公開年月日 2020/11/13
上映時間 110分
製作会社 Miin Pictures=Jin Pictures
配給 エスパース・サロウ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督キム・ヤンヒ 
脚本キム・ヤンヒ 
エグゼクティブ・プロデューサーソ・ジョン 
プロデューサーアン・ヨンジン 
撮影監督チェ・ユンマン 
美術リュ・ソングァン 
音楽ク・ジャワン 
録音ファン・ジョンホ 
音響監修コン・テウォン 
照明キム・ヒテ 
編集イ・ヨンリム 
アシスタント・プロデューサーショーン・C・リー 
視覚効果キム・ギョンモ 
日本語字幕朴澤蓉子 

キャスト

出演ヤン・イクチュン テッキ
チョン・ヘジン ガンスン
チョン・ガラム セユン

(C) 2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved

場面

予告編


     

解説

「あゝ、荒野」のヤン・イクチュン主演、韓国・済州島を舞台に売れない詩人と妻と青年の三角関係を紡ぐ人間ドラマ。スランプ中の上に乏精子症と診断され苦悩する詩人テッキは、ドーナツ屋で働くセユンの呟きからインスピレーションを受け、彼に惹かれていく。監督は、初短編「One Day to be Passing By」(07/英題)で釜山国際短編映画祭最優秀監督賞を受賞、本作で長編デビューしたキム・ヤンヒ。妊活をはじめた妻を「名もなき野良犬の輪舞」のチョン・ヘジン、孤独を抱える青年セユンをル韓国ドラマ「恋するアプリ L OVE ALARM」の新星チョン・ガラムら、韓のチョン・カラムが演じる。2016年全州プロジェクトマーケット長編企画部門にて観客賞およびグランプリを、第18回釜山映画評論家協会賞にて脚本賞を受賞。第30回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。

あらすじ

自然豊かな韓国・済州島で生まれ育った詩人のテッキ(ヤン・イクチュン)は、スランプに陥っていた。売れないテッキを支える妻ガンスン(チョン・ヘジン)が妊活をはじめ、彼の人生に波が立ち始める。乏精子症との診断が下り、詩も浮かばない。思い悩む彼だったが、港に開店したドーナツ屋で働く美青年セユン(チョン・カラム)の呟きからインスピレーションを受け、新しい詩の世界への扉が開ける。もっと彼を知りたいとの思いがわき、30代後半にして初めて守ってあげたいという感情が芽生えるテッキ。そんな内心を隠しながら、孤独を抱えるセユンと心を通わせていくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「詩人の恋」

REVIEW 日本映画&外国映画:「詩人の恋」