男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

鹿の王 ユナと約束の旅

  • しかのおうゆなとやくそくのたび
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    65.0点(1人)

  • 観たひと

    1

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 未公開
上映時間 113分
製作会社 「鹿の王」製作委員会(アニメーション制作:Production I.G)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督安藤雅司 
宮地昌幸 
脚本岸本卓 
原作上橋菜穂子:(「鹿の王」(角川文庫・角川つばさ文庫/KADOKAWA刊))
キャラクターデザイン安藤雅司 
作画監督安藤雅司 
撮影監督田中宏侍 
美術監督大野広司 
コンセプトビジュアル品川宏樹 
音楽富貴晴美 
音響監督菊田浩巳 
色彩設計橋本賢 

キャスト

出演(声)堤真一 ヴァン
竹内涼真 ホッサル
 サエ
木村日翠 ユナ
阿部敦 
安原義人 
櫻井トオル 
藤真秀 
中博史 
玄田哲章 
西村知道 

(C)2021「鹿の王」製作委員会

場面

予告編


     

解説

『精霊の守り人』の上橋菜穂子のファンタジー小説を原作にしたアニメーション。かつて故郷を守るために戦い、今は奴隷に身を落としたヴァンは、不思議な犬の群れの襲撃の隙を突いて脱走。一方、病が広がる王幡領では、医術師ホッサルが治療法を探していた。「千と千尋の神隠し」、「君の名は。」などで作画監督を務めてきた安藤雅司の監督デビュー作。「伏 鉄砲娘の捕物帳」の宮地昌幸が共同監督を務める。

あらすじ

強大な帝国に呑まれていく故郷を守るために戦う戦士団・独角。その頭だったヴァンは、今や奴隷に身を落とし、岩塩鉱に囚われていた。ところがある夜、不思議な犬たちの一群が岩塩鉱を襲い、謎の病が発生。その隙に脱走したヴァンは、幼い少女を助け、育てることとなる。一方、“移住民だけが罹る”と噂される病が広がる王幡領では、医術師ホッサルが懸命に治療法を探していた。感染から生き残った男と、命を救うため奔走する医師。過酷な運命に立ち向かう人々の“絆”の物語。

関連するキネマ旬報の記事

2021年9月下旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「鹿の王 ユナと約束の旅」

UPCOMING 新作紹介:「鹿の王 ユナと約束の旅」

戯画日誌:第154回 実写とアニメの垣根はますますなくなっていく

2021年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「鹿の王 ユナと約束の旅」