男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

WAVES ウェイブス

  • うぇいぶす
  • WAVES
  • WAVES
  • 平均評点

    73.4点(294人)

  • 観たひと

    435

  • 観たいひと

    49

  • レビューの数

    54

基本情報

ジャンル 青春 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020/7/10
上映時間 135分
製作会社
配給 ファントム・フィルム
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

場面

予告編


     

解説

「イット・カムズ・アット・ナイト」のトレイ・エドワード・シュルツと気鋭の制作会社A24が贈る鮮烈なドラマ。順風満帆な日々を送る高校レスリング部のスター選手、タイラーは、肩の負傷で選手生命を絶たれたことで人生が狂い始め、やがて悲劇が起こる。出演は「イット・カムズ・アット・ナイト」のケルヴィン・ハリソン・ジュニア、「エスケープ・ルーム」のテイラー・ラッセル。

あらすじ

フロリダ。成績優秀でレスリング部のスター選手として活躍する高校生のタイラー(ケルヴィン・ハリソン・ジュニア)は、厳格な父ロナルド(スターリング・K・ブラウン)との間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由ない生活を送っていた。そんなある日、肩の負傷が発覚し、医師から選手生命の危機を告げられる。追い打ちをかけるように、恋人アレクシス(アレクサ・デミー)の妊娠が発覚。狂い始めた人生の歯車に翻弄され、自分を見失っていくタイラー。そしてある夜、タイラーと家族の運命を変える決定的な悲劇が起こる。1年後、心を閉ざした妹エミリー(テイラー・ラッセル)の前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルーク(ルーカス・ヘッジズ)が現れる。ルークの不器用な優しさに触れるうち、自分が抱えていた怒りや悲しみと向き合い始めるエミリー。だが、ルークも同じように心に大きな傷を抱えていた。互いの傷ついた心をいたわるように恋に落ちる2人。そして未来に向けて歩き出すため、ある決断を下す……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年9月上旬号

読者の映画評:「MOTHER マザー」若松順子/「ビッグ・リトルファーム 理想の暮らしのつくり方」港花/「WAVES ウェイブズ」河西俊

2020年4月下旬号

A24が拓く現代アメリカ映画の地平:インタビュー トレイ・エドワード・シュルツ「WAVES/ウェイブス」[監督]

UPCOMING 新作紹介:「WAVES/ウェイブス」