男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ダンシングホームレス

  • だんしんぐほーむれす
  • ----
  • THE DANCING HOMELESS
  • 平均評点

    69.9点(7人)

  • 観たひと

    12

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 社会派
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020/3/7
上映時間 99分
製作会社 東京ビデオセンター
配給 東京ビデオセンター
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督三浦渉 
エグゼクティブプロデューサー田嶋敦 
プロデューサー佐々木伸之 
撮影三浦渉 
桜田仁 
音楽寺尾紗穂 
石川征樹 
平沢進 
ダニエル・クオン 
編集前嶌健治 

キャスト

(C)Tokyo Video Center

場面

予告編


     

解説

路上生活者や路上生活経験者だけで構成されたダンス集団“新人Hソケリッサ!”に迫るドキュメンタリー。家庭内暴力や病気、社会的挫折を味わい、疎外感に苛まれながらホームレスになったメンバーの日常と、人生から全てをそぎ落とした彼らの“生きる舞”を追う。監督・撮影は、本作が長編デビューとなる三浦渉。

あらすじ

ダンサーを夢見たが、人間関係や借金問題に疲れ、38歳のときにホームレス生活をするようになった西篤近。一度は死も考えた彼だったが、ある日、路上生活者や路上生活経験者だけで構成されたダンスグループ“新人Hソケリッサ!”と出会う。そこには西と同じように、全てから逃げてきた小磯松美、メニエール病を抱える横内真人、父親の暴力に苦悩した平川収一郎など、人生の辛酸をなめた仲間たちがいた。そんな彼らはみな明るく、どこかユーモラスでもあった。グループの主宰者は、振付師のアオキ裕キ。あらゆるものを捨ててきたからこそ、唯一残された原始的な身体から人間本来の生命力溢れる踊りが生み出されるのだという。人生からすべてをそぎ落とした彼らは、生きるために舞う……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年4月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ダンシングホームレス」

2020年3月下旬映画業界決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「ダンシングホームレス」