男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

フェアウェル

  • ふぇあうぇる
  • 別告訴她
  • THE FAREWELL
  • 平均評点

    71.5点(269人)

  • 観たひと

    389

  • 観たいひと

    40

  • レビューの数

    54

基本情報

ジャンル コメディ / ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020/10/2
上映時間 100分
製作会社
配給 ショウゲート
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

解説

新鋭ルル・ワン監督が自身の実体験を基に映画化し、オークワフィナがゴールデングローブ賞主演女優賞に輝いたドラマ。アメリカで育ったビリーは、故郷・中国へ帰る。いとこの結婚式に出席するためだが、それは癌で余命3か月と宣告された祖母に会う口実だった。共演は「メッセージ」のツィ・マー、『海を越えた愛』の水原碧衣。

あらすじ

ニューヨークに暮らすビリー(オークワフィナ)と家族は、癌で余命3ヶ月と宣告された祖母ナイナイ(チャオ・シュウチェン)に会うために中国へ帰郷する。ナイナイは自分の病のことを知らされておらず、ビリーの家族はそれを本人に悟られないように、集まる口実として、いとこの結婚式をでっちあげる。真実を伝えるべきだと訴えるビリーだったが、悲しませたくないと家族は反対する。葛藤の中で過ごす数日間、うまくいかない人生に悩んでいたビリーは、逆にナイナイから生きる力を受け取るのだった。やがて、ビリーは、中国に残ってナイナイの世話をしたいと母に相談するが、誰も喜ばないと止められてしまう。ビリーは、幼い頃、ナイナイと離れて知らない土地へ渡り、いかに寂しく不安だったかを涙ながらに母に訴える。やがて、結婚式当日。嘘を隠しながら、無事に式を終えようとする家族や親戚一同。だが、いくつものハプニングが彼らを待ち受けていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年8月上旬号

公開延期映画セレクション:「海辺の映画館ーキネマの玉手箱」/「燃えよ剣」/「峠 最後のサムライ」/「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」/「オフィシャル・シークレット」/「フェアウェル」/「糸」/「騙し絵の牙」/「ステップ」/「甘いお酒でうがい」/「朝が来る」/「子供はわかってあげない」/「れいわ一揆」/「ミセス・ノイズィ」/「ワンダーウーマン1984」/「ブラック・ウィドウ」/「トップガン マーヴェリック」/「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」/「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」/「キネマの神様」

2020年4月下旬号

A24が拓く現代アメリカ映画の地平:インタビュー ルル・ワン「フェアウェル」[監督]

UPCOMING 新作紹介:「フェアウェル」

REVIEW 日本映画&外国映画:「フェアウェル」