男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

プレーム兄貴、王になる

  • ぷるーむあにきおうになる
  • PREM RATAN DHAN PAYO
  • PREM RATAN DHAN PAYO
  • 平均評点

    77.2点(44人)

  • 観たひと

    61

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 インド
製作年 2015
公開年月日 2020/2/21
上映時間 164分
製作会社
配給 SPACEBOX
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Rajshri Productions cFox Star Studios

解説

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」のサルマン・カーン主演のコメディ。下町の貧乏役者プレームは、憧れのマイティリー王女の婚約者、ヴィジャイ王子と瓜二つだったことから、継承者争いに巻き込まれて意識不明となった王子の替え玉に仕立てあげられる。出演は、「パッドマン 5億人の女性を救った男」のソナム・カプール。

あらすじ

下町の貧乏役者プレーム(サルマン・カーン)は、面倒見がよくて曲がったことが大嫌いで、周囲からアニキと慕われている。彼は、憧れのマイティリー王女(ソナム・カプール)に一目でいいから会いたいと願っていた。その王女が、婚約者のプリータムプル王国のヴィジャイ王子の王位継承式にやってくることに。プレームは相棒と街に出掛け、王子の家来にスカウトされる。ヴィジャイ王子は継承者争いの暗殺事件に巻き込まれて意識不明となり、プレームはヴィジャイと瓜二つだったのだ。プレームは4日後に迫る王位継承に向けて王子の替え玉に仕立てあげられるが、異母兄弟だらけで複雑な関係の王家の弟妹や、フィアンセのマイティリー王女は尊大で頑固な王子に心を開こうとしない。はじめはおとなしく王子を演じていたプレームは、次第に本領を発揮し、真っ直ぐな心で人々の心を溶かしていくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「プレーム兄貴、王になる」

REVIEW 日本映画&外国映画:「プレーム兄貴、王になる」