男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ジョゼと虎と魚たち(2020)

  • じょぜととらとさかなたち
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.8点(118人)

  • 観たひと

    175

  • 観たいひと

    27

  • レビューの数

    27

基本情報

ジャンル アニメーション / ラブロマンス / 青春 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/12/25
上映時間 98分
製作会社 『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会(アニメーション制作:ボンズ)
配給 松竹=KADOKAWA
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督タムラコータロー 
脚本桑村さや香 
原作田辺聖子:(「ジョゼと虎と魚たち」(角川文庫刊))
画面設計川元利浩 
キャラクター原案絵本奈央 
キャラクター・デザイン飯塚晴子 
総作画監督飯塚晴子 
撮影監督神林剛 
美術監督金子雄司 
プロダクションデザイン平澤晃弘 
プロダクション・デザイン片貝文洋 
中村章子 
音楽Evan Call 
主題歌・挿入歌Eve:(「蒼のワルツ」/「心海」(TOY'S FACTORY))
音響監督若林和弘 
音響製作ソニルード 
編集坂本久美子 
3DCG監督三宅拓馬 
色彩設計梅崎ひろこ 
劇中画松田奈那子 
コンセプトデザインloundraw:((FLAT STUDIO))

キャスト

出演(声)中川大志 鈴木恒夫
清原果耶 ジョゼ
宮本侑芽 二ノ宮舞
興津和幸 松浦隼人
Lynn 岸本花菜
松寺千恵美 山村チヅ
盛山晋太郎(見取り図)西田店長
リリー(見取り図)駅員

(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Projec

場面

予告編


     

解説

芥川賞作家・田辺聖子の同名小説をアニメ化。幼いころから車椅子生活で、絵と本と想像の中で生きているジョゼは、坂道で転げ落ちそうになったところを大学生の恒夫に助けられる。ジョゼと同居する祖母・チヅは、恒夫にジョゼの相手をするバイトを持ち掛ける。声の出演は、「虹色デイズ」の中川大志、「デイアンドナイト」の清原果耶。監督は、TVアニメ『ノラガミ』シリーズのタムラコータロー。

あらすじ

幼いころから車椅子生活のジョゼ(声:清原果耶)は、趣味の絵と本と想像の中で、自分の世界を生きている。そんな彼女はある日、坂道で危うく転げ落ちそうになったところを、大学生の恒夫(中川大志)に助けられる。海洋生物学を専攻する恒夫は、メキシコにしか生息しない幻の魚の群れを実際に見るという夢を追いかけながら、バイトに明け暮れていた。ジョゼとふたりで暮らす祖母・チヅ(松寺千恵美)は、恒夫にあるバイトを持ち掛ける。それはジョゼの注文を聞いて、彼女の相手をすることだった。ひねくれていて口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たり、恒夫も我慢することなくジョゼに真っすぐにぶつかっていく。こうしてふたりの心の距離は縮まっていき、ジョゼは夢見ていた外の世界へ、恒夫とともに飛び出す決意をするが……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年1月上・下旬合併号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ジョゼと虎と魚たち(2020)」

戯画日誌:第138回 12・25クリスマスアニメ映画決戦!

2020年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ジョゼと虎と魚たち」