男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

コロンバス

  • ころんばす
  • COLUMBUS
  • COLUMBUS
  • 平均評点

    70.1点(92人)

  • 観たひと

    139

  • 観たいひと

    21

  • レビューの数

    26

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2020/3/14
上映時間 103分
製作会社
配給 ブロードウェイ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2016 BY JIN AND CASEY LLC ALL RIGHTS RESERVED

場面

予告編


     

解説

モダニズム建築の宝庫として知られるインディアナ州コロンバスを舞台にした人間ドラマ。建築学者の父を見舞うためコロンバスを訪れたジンは、地元の図書館で働くケイシーと出会う。対照的な二人は、建築を巡り、語ることで、新たな人生に向かって歩き始める。監督・脚本・編集は、本作が長編デビュー作となるコゴナダ。出演は、「search/サーチ」のジョン・チョー、「スプリット」のヘイリー・ルー・リチャードソン。サンダンス映画祭2017をはじめ23の映画祭にノミネートされ、8冠を獲得。

あらすじ

講演ツアー中に倒れた高名な建築学者の父を見舞うため、モダニズム建築の街として知られるコロンバスを訪れた韓国系アメリカ人のジン(ジョン・チョー)。父の容態が変わらないためこの街に滞在することになり、この街の建築に詳しく、地元の図書館で働いているケイシー(ヘイリー・ルー・リチャードソン)という女性と出会う。父親との確執から建築に対しても複雑な思いを抱え、コロンバスに留まることを望まないジンと、薬物依存症の母親の看病を理由に、コロンバスに留まり続けるケイシー。どこまでも対照的な二人の運命が交錯し、たがいの共通項である建築を巡り、語ることで、それぞれの新しい人生に向かって一歩を踏み出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年3月下旬映画業界決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「コロンバス」

REVIEW 日本映画&外国映画:「コロンバス」

2020年2月上旬号

試写室:「コロンバス」