男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ブラ! ブラ! ブラ! 胸いっぱいの愛を

  • ぶらぶらぶらむねいっぱいのあいを
  • ----
  • THE BRA
  • 平均評点

    71.7点(43人)

  • 観たひと

    57

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル コメディ / ファンタジー / ドラマ
製作国 ドイツ=アゼルバイジャン
製作年 2018
公開年月日 2020/1/18
上映時間 90分
製作会社
配給 キュリオスコープ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) VEIT HELMER FILMPRODUCTION

解説

「ツバル TUVALU」のファイト・ヘルマー監督が全編セリフを排して描く大人のファンタジー。女性たちが線路越しに洗濯物を干す住宅街を通る貨物列車の運転士・ヌルラン。定年を迎える日、彼が運転を終えると、青いブラジャーが列車に引っかかっていた。出演は、「アンダーグラウンド」のミキ・マノイロヴィッチ、「ポンヌフの恋人」のドニ・ラヴァン、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のパス・ヴェガ、「グッバイ、レーニン!」のチュルパン・ハマートヴァ、「パッション」のマヤ・モルゲンステルン。

あらすじ

定年退職を目前に控える鉄道運転士・ヌルラン(ミキ・マノイロヴィッチ)の運転する貨物列車は、広大な草原だけでなく、線路と建物がとても近い住宅街も通り抜ける。そのたびに線路にテーブルを出してお茶を飲む男性たちや、洗濯物を干す女性たちは慌てて線路を空ける。ついに最後の日、ヌルランが運転を終えると、繊細で美しい青いブラジャーが列車に引っかかっていた。ヌルランはブラの持ち主を探そうとするが……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ブラ! ブラ! ブラ! 胸いっぱいの愛を」

2020年1月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「ブラ! ブラ! ブラ! 胸いっぱいの愛を」