男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

名もなき生涯

  • なもなきしょうがい
  • A HIDDEN LIFE
  • A HIDDEN LIFE
  • 平均評点

    76.8点(182人)

  • 観たひと

    244

  • 観たいひと

    90

  • レビューの数

    53

基本情報

ジャンル 伝記 / 戦争 / ドラマ
製作国 アメリカ=ドイツ
製作年 2019
公開年月日 2020/2/21
上映時間 175分
製作会社
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2019 Twentieth Century Fox

場面

予告編


     

解説

「ツリー・オブ・ライフ」のテレンス・マリック監督が、初めて実在の人物を描き、第72回カンヌ国際映画祭でエキュメニカル審査員賞を受賞したヒューマンドラマ。第二次世界大戦時、ヒトラーへの忠誠を拒絶し、愛と信念でナチスに立ち向かった男の運命を綴る。出演は「マルクス・エンゲルス」のアウグスト・ディール、「エゴン・シーレ 死と乙女」のヴァレリー・パフナー、「ヒトラー 最期の12日間」のブルーノ・ガンツ。

あらすじ

第二次世界大戦時のオーストリア。農夫フランツ(アウグスト・ディール)は、山と谷に囲まれた美しい村で妻フランチスカ(ヴァレリー・パフナー)と3人の娘と共に暮らしていた。しかし、次第に戦火が激化。戦争に駆り出されるフランツだったが、ナチスに加担するより自らの信念に殉じ、ヒトラーへの服従を頑なに拒むのだった。直ちに収監され、裁判を待つフランツ。フランチスカは夫を手紙で励ますが、彼女自身も村で裏切り者の妻として酷い仕打ちを受け始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年5月上・下旬合併号

読者の映画評:「Fukushima 50」三宅健士朗/「名もなき生涯」古川博宜/「星屑の町」廣沢達哉

2020年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「名もなき生涯」

REVIEW 日本映画&外国映画:「名もなき生涯」