男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

映画ドラえもん のび太の新恐竜

  • えいがどらえもんのびたのしんきょうりゅう
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    71.8点(108人)

  • 観たひと

    151

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル アニメーション / 冒険 / ファンタジー
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/8/7
上映時間 111分
製作会社 藤子プロ=小学館=テレビ朝日=シンエイ動画=ADKエモーションズ=ShoPro
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督今井一暁 
脚本川村元気 
原作藤子・F・不二雄 
キャラクターデザイン小島崇史 
音楽服部隆之 
主題歌Mr.Children:(『Birthday』/『君と重ねたモノローグ』)
CGアニメーションスーパーバイザー森江康太 

キャスト

出演(声)水田わさび ドラえもん
大原めぐみ のび太
かかずゆみ しずか
木村昴 ジャイアン
関智一 スネ夫
遠藤綾 キュー
釘宮理恵 ミュー
間宮康弘 ゴル
下和田ヒロキ トップ
小野大輔 恐竜博士
木村拓哉 ジル
渡辺直美 ナタリー

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

解説

藤子・F・不二雄原作のSFアニメ映画シリーズ40作目。『ドラえもん』50周年記念作品。のび太が化石発掘体験で見つけた化石を、ドラえもんのひみつ道具タイムふろしきで元の状態に戻したところ、新種の恐竜の双子が生まれる。のび太は大切に育てるが……。「パロルのみらい島」の今井一暁監督と、プロデューサーや『世界から猫が消えたなら』など小説家としても活動し「映画ドラえもん のび太の宝島」では脚本を手がけた川村元気が、「映画ドラえもん のび太の宝島」以来のコンビを組む。

あらすじ

恐竜博の化石発掘体験で見つけた1つの化石を見つけたのび太(声:大原めぐみ)は、恐竜のたまごに違いないと信じ、ドラえもん(声:水田わさび)のひみつ道具タイムふろしきで化石を元の状態に戻すことに。すると、未発見の新種の恐竜が2匹生まれてきた。のび太に似てちょっと頼りないオスのキューと、おてんばで人懐こいメスのミューを、手を焼きながらも親のように愛情を注いで育てていくのび太。しかし2匹が現代で生きていくには限界があり、キューとミューを元の時代に返すことを決心。キューやミューの仲間の恐竜たちを探しに、ドラえもんや仲間たちと共に6600万年前の白亜紀へと出発する。ドラえもんのひみつ道具や恐竜たちの力を借りて恐竜の足跡を追ううちに、のび太たちは謎の島にたどり着き……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年3月下旬映画業界決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「映画ドラえもん のび太の新恐竜」