男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲

  • もうもくのめろでぃいんどしきさつじんきょうそうきょく
  • ----
  • ANDHADHUN
  • 平均評点

    76.5点(131人)

  • 観たひと

    186

  • 観たいひと

    44

  • レビューの数

    22

基本情報

ジャンル コメディ / サスペンス・ミステリー
製作国 インド
製作年 2018
公開年月日 2019/11/15
上映時間 138分
製作会社
配給 SPACEBOX
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Viacom 18 Motion Pictures (C)Eros international all rights reserved

解説

インド映画界最大規模の映画賞ナショナル・フィルム・アワード2019にてアーユシュマーン・クラーナーが最優秀主演男優賞を受賞したブラックコメディ。盲目を装ったピアニストのアーカーシュは、演奏を依頼され豪邸を訪ねたところ、殺人現場を目撃してしまう。主人公を演じた「僕の可愛いビンドゥ」(インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン2017にて上映)のアーユシュマーン・クラーナーのほか、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のタブー、「パッドマン 5億人の女性を救った男」のラーディカー・アープテーらが個性的なキャラクターを演じる。「エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ」のシュリラーム・ラガヴァン監督が、フランスの短編映画「L‘Accordeur」より着想を得て制作。

あらすじ

芸術にすべてを捧げる盲目のピアニスト、アーカーシュには秘密があった。それは、芸術のために盲目を装っており、実際にはちゃんと目が見えていること。そんなある日、大スターのプラモードから演奏を依頼され彼の豪邸を訪ねたところ、妻のシミーとその不倫相手がプラモードを殺害した現場を目撃。何も見えていないフリを貫きその場を切り抜けようとしたアーカーシュだったが、駆け込んだ警察の署長こそ現場にいた犯人だった。アーカーシュの目について疑うシミーの毒薬により本当に目が見えなくなってしまい、署長から命を狙われ、ついには病院送りに。病院で知り合った怪しげな医者たちと組みシミーを誘拐したアーカーシュを、裏切りと騙しあいの大騒動が待ち受けていた。

関連するキネマ旬報の記事

2019年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」

2019年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」