男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ライリー・ノース 復讐の女神

  • らいりーのーすふくしゅうのめがみ
  • PEPPERMINT
  • PEPPERMINT
  • 平均評点

    67.4点(207人)

  • 観たひと

    286

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    26

基本情報

ジャンル アクション / スリラー / ドラマ
製作国 アメリカ=香港
製作年 2018
公開年月日 2019/9/27
上映時間 102分
製作会社
配給 プレシディオ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演ジェニファー・ガーナー Riley North
ジョン・オーティス Detective Moises Beltran
ジョン・ギャラガー・Jr Detective Stan Carmichael
フアン・パブロ・ラバ Diego Garcia
アニー・イロンゼ FBI Agent Lisa Inman

(c) 2018 LAKESHORE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS LLC AND STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

解説

「96時間」のピエール・モレル監督によるサスペンス・アクション。妻として母として幸せに暮らしていたライリー・ノースは、ある日、組織の襲撃により家族の命を奪われてしまう。5年後、過酷な訓練を積んだ彼女は、銃を手に麻薬カルテルのボスのもとへと向かう。ライリー・ノースを「エレクトラ」「天国からの奇跡」のジェニファー・ガーナーが演じるほか、「レプリカズ」のジョン・オーティス、「10 クローバーフィールド・レーン」のジョン・ギャラガー・Jr.が出演。脚本は「レプリカズ」のチャド・セント・ジョン。

あらすじ

ロサンゼルス郊外で、夫と一人娘と共に平凡ながら幸せに暮らすライリー・ノース(ジェニファー・ガーナー)。ある日、麻薬組織の襲撃により、一瞬にして家族の命を奪われ、法にも見捨てられた彼女は姿を消す……。それから5年。復讐のため再びロサンゼルスに現れたライリーは、銃を手に次々と復讐を果たしていくが、やがて、警察やメディア、そして街中を巻き込むバトルへと突入していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年10月上旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「ライリー・ノース 復讐の女神」