男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

デッド・ドント・ダイ

  • でっどどんとだい
  • THE DEAD DON'T DIE
  • THE DEAD DON'T DIE
  • 平均評点

    66.2点(483人)

  • 観たひと

    702

  • 観たいひと

    44

  • レビューの数

    95

基本情報

ジャンル ホラー / コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020/6/5
上映時間 104分
製作会社
配給 ロングライド(提供:バップ=ロングライド)
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2019 Image Eleven Productions Inc. All Rights Reserved.

解説

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

あらすじ

アメリカの田舎町センターヴィル。3人だけの警察署で勤務するロバートソン署長(ビル・マーレイ)、ピーターソン巡査(アダム・ドライバー)とモリソン巡査(クロエ・セヴィニー)は、ダイナーでの変死事件を皮切りに、次々と墓場から死者が蘇る事態に巻き込まれる。町に溢れるゾンビたちは、生前の活動に引き寄せられているようだった。ピーターソン巡査はナタで次々とゾンビの首を切り落とし、葬儀屋のゼルダ(ティルダ・スウィントン)も胴着姿で日本刀を携え、ゾンビたちを斬りまくる。しかし、時間を追うごとにゾンビたちは増殖していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年4月下旬号

「デッド・ドント・ダイ」:インタビュー ジム・ジャームッシュ[監督・脚本]

「デッド・ドント・ダイ」:寄稿

REVIEW 日本映画&外国映画:「デッド・ドント・ダイ」

2020年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「デッド・ドント・ダイ」