男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ユーズド・カー

  • ゆーずどかー
  • Used Cars
  • ----

amazon


  • 平均評点

    62.8点(85人)

  • 観たひと

    156

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1980
公開年月日 1980/11/22
上映時間 0分
製作会社 コロムビア映画作品
配給 コロムビア映画
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

アリゾナ州の郊外にある2軒の中古車販売会社を舞台に、その凄じい競争ぶりと1人のモーレツ社員の破天荒な行動と恋を描くコメディ映画。製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグとジョン・ミリアス、製作はボブ・ゲイル、監督はロバート・ゼメキス、脚本はゼメキスとボブ・ゲイル、撮影はドナルド・M・モーガン、音楽はパトリック・ウィリアムス、編集はマイケル・カーン、製作デザインはピーター・M・エイミソンが各々担当。出演はカート・ラッセル、ジャック・ウォーデン、ジェリット・グラハム、フランク・マクレー、デボラ・ハーモン、ジョー・フラハティ、デイヴィッドL・ランダー、マイケル・マッキーンなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、スタンダード。1980年作品。

あらすじ

アリゾナ州フェニックス市。ニューディール中古車販売株式会社の社長ルーク(ジャック・ウォーデン)は、高齢でしばしば心臓発作を起こしている。その部下ルディ・ラソー(カート・ラッセル)は、ハンサムで口が達者、カー・セールスに抜群の才能を示し稼ぎ高NO.1を誇っていた。彼は、いつか上院議員になることを夢みており、選挙資金となる6万ドルを目指して職務にはげんでいた。ジェフ(ジェリット・グラハム)は、セールスより、自分を売り込む事に執着、婦人相手となると特にハリキルのであった。そして、ベトナム帰りの黒人の修理士ジム(フランク・マクレー)は、ちょっぴり頭がおかしく、ひたすら寝る事しか考えていなかった。このニューディール会社とは車道を隔てた真向かいに、ライバルのロイ・フュークス中古車販売会社があったが、この社長ロイ(ジャック・ウォーデン二役)は、ルークの実弟だ。にも拘らず、毎日猛烈な宣伝競争を展開させていた。ある日、社長のルークが、ルディ達の前で突然心臓マヒを起こし息を絶ってしまった。困ったルディらはルークが長期のバカンスに出かけたことにし、ルークの名目で自由自在に車を売ることにする。こうしてルディ達の宣伝作戦が開始され、テレビの電波をジャックするなどロイ達のドギモを抜くが、そんな頃、10年間消息不明だったルークの娘バーバラ(デボラ・ハーモン)が突然出現した。事実を知ったバーバラは絶望のあまりルディ達全員を解雇してしまう。しかし、父の後継者として会社の実権をにぎった彼女は、ロイ達の妨害にあい、誇大広告を出した罪のヌレギヌを着せられてしまう。一方、クビになったルディは、フットボール賭博で勝ち、6万ドルを手にしていた。が、バーバラの危機を知り、その難関を通り抜ける目的でその金をすべて使いはたす。以前から、ルディはバーバラが好きだったのだ。バーバラの会社が全長1.6kmの車を保有している、という既成事実をデッチ上げるために、彼は250台の車と学生ドライバーを集め、アリゾナの大平原を大突進するのだった。(コロムビア映画配給*1時間53分)

関連するキネマ旬報の記事

1980年12月下旬号 戦後復刊800号記念特別号

外国映画批評:ユーズド・カー

外国映画紹介:ユーズド・カー

1980年12月上旬号

グラビア:ユーズド・カー