男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ブロードウェイ版「ロミオとジュリエット」

  • ぶろーどうぇいばんろみおとじゅりえっと
  • ROMEO AND JULIET
  • ROMEO AND JULIET
  • 平均評点

    69.7点(3人)

  • 観たひと

    7

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ラブロマンス / 文芸 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2019/7/12
上映時間 135分
製作会社
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Carol Rosegg (C)BroadwayHD/松竹

解説

ブロードウェイを中心とした舞台作品を映画館で上映する“松竹ブロードウェイシネマ”のシリーズ化第2弾。衣装にジーンズやキャップを取り入れ、シェイクスピアの名作を現代風にアレンジ。オーランド・ブルーム主演で、永遠の悲恋物語が繰り広げられる。共演はブロードウェイの舞台で活躍するコンドラ・ラシャド。

あらすじ

イタリア。代々、キャピュレット家とモンタギュー家は敵同士の関係にあった。そんな中、モンタギュー家のロミオ(オーランド・ブルーム)とキャピュレット家のジュリエット(コンドラ・ラシャド)が出会い、恋に落ちる。許されざる2人の恋の行方は……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年7月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ロミオとジュリエット」