男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

あなたの名前を呼べたなら

  • あなたのなまえをよべたなら
  • ----
  • SIR
  • 平均評点

    79.6点(60人)

  • 観たひと

    81

  • 観たいひと

    60

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 インド=フランス
製作年 2018
公開年月日 2019/8/2
上映時間 99分
製作会社
配給 アルバトロス・フィルム(提供:ニューセレクト)
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2017 Inkpot Films Private Limited,India

場面

予告編


     

解説

アメリカで大学教育を受けたインド出身のロヘナ・ゲラの長編監督デビュー作。ムンバイ。夫を亡くしたラトナは、裕福なアシュヴィンの家でメイドとして働き始める。婚約者の浮気で結婚が破談になったアシュヴィンとラトナは、次第に距離を縮めていくが……。出演は「モンスーン・ウェディング」のティロタマ・ショーム、「裁き」のヴィヴェーク・ゴーンバル。

あらすじ

経済発展著しいインドのムンバイ。農村出身のメイド、ラトナ(ティロタマ・ショーム)の夢はファッションデザイナーだ。夫を亡くした彼女が住み込みで働くのは、建設会社の御曹司アシュヴィン(ヴィヴェーク・ゴーンバル)の新婚家庭……のはずだったが、結婚直前に婚約者の浮気が発覚し、破談に。広すぎる高級マンションで暮らす傷心のアシュヴィンを気遣いながら、ラトナは身の回りの世話をしていた。そんなある日、彼女がアシュヴィンにあるお願いをした事から、2人は距離を縮めていくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「あなたの名前を呼べたなら」

2019年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「あなたの名前を呼べたなら」