男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

アナベル 死霊博物館

  • あなべるしりょうはくぶつかん
  • ANNABELLE COMES HOME
  • ANNABELLE COMES HOME
  • 平均評点

    66.5点(176人)

  • 観たひと

    249

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    28

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2019/9/20
上映時間 106分
製作会社
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reser

解説

ジェームズ・ワン製作による「アナベル」シリーズ第3弾。超常現象研究家ウォーレン夫妻の家の地下に、厳重に封印されたアナベル人形。だが夫妻が家を空けたその日、娘のジュディら3人の少女たちが、アナベルの封印を解いてしまい、想像を絶する悪夢が始まる。出演は「gifted/ギフテッド」のマッケナ・グレイス、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のマディソン・アイズマン、『クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴』のケイティ・サリフ、「死霊館」シリーズのパトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ。監督・脚本は前2作「アナベル 死霊館の人形」「アナベル 死霊人形の誕生」の脚本を手がけたゲイリー・ドーベルマン。

あらすじ

超常現象研究家エド(パトリック・ウィルソン)、ロレイン(ベラ・ファーミガ)のウォーレン夫妻の家に、強烈な呪いを持つ一体の人形“アナベル”が運び込まれる。アナベルは地下の博物館で、他の呪われし品々とともに厳重に封印された……。ある日、夫妻が仕事で家を空けることになり、娘のジュディ(マッケナ・グレイス)は、ウォーレン夫妻の姪メアリー(マディソン・アイズマン)、メアリーのクラスメイトであるダニエラ(ケイティ・サリフ)とともに一夜を過ごすことに。だが、ダニエラが好奇心から地下の博物館に勝手に侵入、アナベルの封印を解いてしまう。それは、少女たちの想像を絶する悪夢のはじまりだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年10月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「アナベル 死霊博物館」

2019年9月下旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「アナベル 死霊博物館」