男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

  • くろーぜっとにとじこめられたぼくのきそうてんがいなたび
  • THE EXTRAORDINARY JOURNEY OF THE FAKIR
  • THE EXTRAORDINARY JOURNEY OF THE FAKIR
  • 平均評点

    71.3点(86人)

  • 観たひと

    133

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 フランス=アメリカ=ベルギー=シンガポール=インド
製作年 2018
公開年月日 2019/6/7
上映時間 96分
製作会社
配給 東北新社=STAR CHANNEL MOVIES
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督ケン・スコット 
脚本ロマン・プエルトラス 
リュック・ボッシ 
ケン・スコット 
原作ロマン・プエルトラス:(『IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅』(小学館文庫/吉田恒雄 訳))
プロデューサーリュック・ボッシ 
撮影ヴァンサン・マチアス 
プロダクション・デザインパトリック・デュシェーヌ 
アラン=パスカ ル・フーショー 
衣装デザインヴァレリ・ランシュ 
振付ヴィシュヌ・テーヴァ 

キャスト

(C)2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved. Brio Films (C)Sebastien Bossi

解説

ロマン・プエルトラスの『IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅』の映画化。まだ見ぬ父を求めて、ムンバイからパリへやってきたアジャ。一夜を明かそうと家具店にあったクローゼットに入ったところ、ロンドンへ向けて発送されてしまう。出演は「ラーンジャナー」のダヌーシュ、「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「ブラッド・ファーザー」のエリン・モリアーティ、「キャプテン・フィリップス」のバーカッド・アブディ。監督は「人生、サイコー!」のケン・スコット。

あらすじ

インドのムンバイ。青年アジャ(ダヌーシュ)は、幼い頃から路上で空中浮遊やイリュージョンなどのマジックショーを披露して生きてきた。盗みを働くこともあったが、それは顔も知らない父親が暮らすパリへ行く費用を稼ぐためでもあった。しかし、夢半ばで母が他界。アジャは、母の遺灰とパスポート、100ユーロの偽札を手に、父を探すため、パリへ行くことを決意する。パリに着いたアジャが最初に向かったのは、とあるインテリアショップ。幼い頃に家具のカタログ雑誌を見て以来、カラフルでお洒落な家具に憧れていたのだ。アジャはそこで、お客のアメリカ人女性マリー(エリン・モリアーティ)に一目惚れ。早速、翌日のデートの約束を取り付ける。だが、アジャにはその夜の宿の当てがなかった。やむなく、家具店にあるクローゼットの中で眠りについたところ、そのクローゼットが真夜中にロンドンへ向けて発送されてしまう。さらに、次から次へと意図せぬ出来事に巻き込まれ、アジャはパリからロンドン、スペイン、ローマ、リビアへ……。行く先々で様々な国の人たちと出会うアジャ。ローマでは大女優ネリー(ベレニス・ベジョ)と夢を語り、リビアでは難民キャンプで知り合った仲間と危険なミッションに挑み、出会った人々の人生をより良い方へと後押しする。そして思いがけず始まったこの旅が、自分の生き方を大きく変えていることに、やがてアジャ自身も気づいていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」

2019年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」