男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ハウス・ジャック・ビルト

  • はうすじゃっくびると
  • ----
  • THE HOUSE THAT JACK BUILT
  • 平均評点

    69.2点(349人)

  • 観たひと

    510

  • 観たいひと

    55

  • レビューの数

    69

基本情報

ジャンル バイオレンス / ドラマ
製作国 デンマーク=フランス=ドイツ=スウェーデン
製作年 2018
公開年月日 2019/6/14
上映時間 152分
製作会社
配給 クロックワークス、アルバトロス・フィルム
レイティング R-18
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KÖLN

解説

第71回カンヌ国際映画祭に出品され、過激な描写で物議を醸したラース・フォン・トリアーの問題作。1970年代のワシントン州。建築家を志す独身の技師ジャックは、ある出来事をきっかけに、アートを創作するかのように、殺人に没頭するようになる……。出演は「マイ・ライフ・メモリー」のマット・ディロン、「エレニの帰郷」のブルーノ・ガンツ、「ニンフォマニアック Vol.1」のユマ・サーマン。

あらすじ

1970年代、ワシントン州。建築家になる夢を持つハンサムな独身の技師ジャック(マット・ディロン)は、あることをきっかけに、アートを創作するかのように殺人に没頭し始める……。5つのエピソードを通じて明かされる“ジャックの家”を建てるまでのシリアル・キラー12年間の軌跡。

関連するキネマ旬報の記事

2019年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ハウス・ジャック・ビルト」

2019年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ハウス・ジャック・ビルト」