男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ゴールデン・リバー

  • ごーるでんりばー
  • THE SISTERS BROTHERS
  • THE SISTERS BROTHERS
  • 平均評点

    72.1点(330人)

  • 観たひと

    487

  • 観たいひと

    48

  • レビューの数

    69

基本情報

ジャンル 西部劇 / 冒険
製作国 フランス=スペイン=ルーマニア=ベルギー=アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2019/7/5
上映時間 122分
製作会社
配給 ギャガ
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.

解説

ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞、セザール賞4冠を受賞したサスペンス。ゴールドラッシュに沸く米国で、連絡係が捜し出す男を始末することになった殺し屋兄弟。黄金を見分ける化学式を見つけたというその男の提案で、4人は手を組んで金を採ろうとするが……。出演は、「シカゴ」のジョン・C・ライリー、「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス、「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホール、「ナイトクローラー」のリズ・アーメッド。監督は、「ディーパンの闘い」のジャック・オディアール。

あらすじ

1851年、ゴールドラッシュに沸くアメリカ、オレゴンのとある町。普通の平穏な暮らしに憧れる兄チャーリー(ジョン・C・ライリー)と裏社会でのし上がりたい弟イーライ(ホアキン・フェニックス)は、最強と呼ばれる凄腕の殺し屋“シスターズ兄弟”だった。あるとき、彼らの雇い主である提督から、連絡係モリス(ジェイク・ギレンホール)が捜し出すウォーム(リズ・アーメッド)という男を始末するよう依頼される。兄弟がサンフランシスコに南下しているころ、モリスは数キロ先のマートル・クリークでウォームを見つける。2日後、次の町ウルフ・クリークで、モリスはウォームから声をかけられる。うまい具合に話が進み、モリスはウォームと一緒にジャクソンビルへ砂金を採りに行くことになる。ウォームはモリスに、黄金を見分ける化学式を発見したと打ち明ける。だがジャクソンビルに到着すると、モリスの正体がばれてしまう。雇い主の目的は化学式を奪うことだと知ったモリスは、翌朝、ウォームと連れ立って逃げ出す。道中、ウォームは手に入れた黄金で理想の社会を創る計画を語る。その話に心酔したモリスは、父の遺産を資金に、その夢に加わることにする。メイフィールドまで来た兄弟は、その町に自分の名前をつけた権力者がウォームの化学式を奪おうと部下を放ったと聞き、モリスの裏切りに気づく。サンフランシスコで兄弟は二人の居場所を突き止めるが、二人に捕えられる。しかしメイフィールドの部下も現れ、兄弟の力を借りて彼らを撃退する。ウォームからの提案で、4人は手を組んで黄金を採ることに。だが、4人の思惑が交錯し……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年10月上旬特別号

読者の映画評:「ゴールデン・リバー」三宅健士朗/「火口のふたり」米川昇/「やりたいふたり」田村重之

2019年7月下旬号

「作家」たちのランダム・ウォーク:「ゴールデン・リバー」インタビュー ジャック・オーディアール[監督・脚本]

UPCOMING 新作紹介:「ゴールデン・リバー」

REVIEW 日本映画&外国映画:「ゴールデン・リバー」

2019年7月上旬号

ぼくのアメリカ映画時評:第18回 ぼくが試写室で観た2本 「ゴールデン・リバー」「COLD WAR あの歌、2つの心」