男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

COLD WAR(コールドウォー) あの歌、2つの心

  • こーるどうぉーあのうたふたつのこころ
  • ZIMNA WOJNA
  • COLD WAR
  • 平均評点

    75.3点(359人)

  • 観たひと

    470

  • 観たいひと

    56

  • レビューの数

    75

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 ポーランド=イギリス=フランス
製作年 2018
公開年月日 2019/6/28
上映時間 88分
製作会社
配給 キノフィルムズ/木下グループ
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

解説

第71回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞、第91回アカデミー賞で監督賞、撮影賞、外国語映画賞にノミネートされたラブストーリー。冷戦に揺れるポーランドで出会った男女が別れと再会を繰り返しながらも、互いへの燃え上がる想いだけは貫こうとする15年を綴る。監督は「イーダ」のパヴェウ・パヴリコフスキ。出演は「夜明けの祈り」のヨアンナ・クーリグ、『ポコット 動物たちの復讐』のトマシュ・コット、「イーダ」のアガタ・クレシャ、「杉原千畝 スギハラチウネ」のボリス・シィツ、「バルバラ セーヌの黒いバラ」のジャンヌ・バリバール、「おとなの恋の測り方」のセドリック・カーン。(C) OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinéma / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland / EC1 Łódź / Mazowiecki Instytut Kultury / Instytucja Filmowa Silesia Film / Kino Świat / Wojewódzki Dom Kultury w Rzeszowie

あらすじ

冷戦に揺れるポーランド。歌手を夢見るズーラ(ヨアンナ・クーリク)とピアニストのヴィクトル(トマシュ・コット)は音楽舞踊団の養成所で出会い、恋におちる。だが、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリン公演時にパリへ亡命。やがて、歌手になったズーラは公演で訪れた先でヴィクトルと再会、幾度かのすれ違いを経てパリで共に暮らし始めるのだった。ところが、ある日突然ズーラはポーランドへ帰ってしまう。そんな彼女のあとを追うヴィクトルに、思いもかけぬ運命が待ち受けていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2019年 第93回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:外国映画ベスト・テン

2019年 第93回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:読者選出外国映画ベスト・テン

2019年7月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「COLD WAR あの歌、2つの心」

2019年7月上旬号

「COLD WAR あの歌、2つの心」:映画の美しき魔法

「COLD WAR あの歌、2つの心」:対談 西嶋憲生×高崎俊夫

「COLD WAR あの歌、2つの心」:エッセイ

UPCOMING 新作紹介:「COLD WAR あの歌、2つの心」

ぼくのアメリカ映画時評:第18回 ぼくが試写室で観た2本 「ゴールデン・リバー」「COLD WAR あの歌、2つの心」