男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

MANRIKI

  • まんりき
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    55.5点(11人)

  • 観たひと

    17

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/11/29
上映時間 88分
製作会社 (制作プロダクション:イースト・ファクトリー)
配給 HIGH BROW CINEMA=東映ビデオ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督清水康彦 
脚本永野 
原作永野 
企画・プロデュース齊藤工 
永野 
音楽監督金子ノブアキ 

キャスト

(C)2019 MANRIKI Film Partners

場面

予告編


     

解説

俳優・斎藤工と芸人・永野がタッグを組み、第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭でヨーロッパ国際ファンタスティック映画祭連盟アジア賞を受賞したドラマ。小顔矯正を決意したモデルが美容クリニックを営む整顔師の万力によって変身を遂げるが……。出演は、斎藤工、永野のほか、「Diner ダイナー」の金子ノブアキ、「jam」のSWAY、「Sea Opening/シー・オープニング」の小池樹里杏、「blank13」の神野美鈴。監督は、「SAKANAMON THE MOVIE サカナモンは、なぜ売れないのか」の清水康彦。

あらすじ

整形しているモデルの方が仕事が多いと、駆け出しのファッションモデルが小顔矯正を決意する。美容クリニックを営む美しき整顔師に小顔矯正施術を依頼したモデルは、整顔師の猟奇的哲学と万力によって変身を遂げる。整顔師はざる蕎麦を食べるとクリニックを去り、新たな野望の地へ向かう。場末の街で美人局をするフーテンと年増が整顔師と突如遭遇することにより、事態は加速していく……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年12月上旬号

グラビアインタビュー 斎藤工:「MANRIKI」

UPCOMING 新作紹介:「MANRIKI」

REVIEW 日本映画&外国映画:「MANRIKI」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.29 「ブラック校則」

カメラの前にも後ろにもたつ人:斎藤工と映画「MANRIKI」