男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジョン・ウィック:パラベラム

  • じょんうぃっくぱらべらむ
  • JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM
  • JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM
  • 平均評点

    75.8点(604人)

  • 観たひと

    872

  • 観たいひと

    74

  • レビューの数

    80

基本情報

ジャンル アクション / バイオレンス / スリラー
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2019/10/4
上映時間 131分
製作会社
配給 ポニーキャニオン
レイティング R-15
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

解説

キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋に扮するアクション・シリーズ第3弾。掟を破った殺し屋ジョン・ウィックは、組織から追われる身に。膨大な刺客に襲われ、満身創痍になったジョンは、かつて“血の誓印”を交わしたソフィアに協力を求めモロッコに飛ぶが……。ウィンストン役のイアン・マクシェーン、シャロン役のランス・レディックらが続投するほか、「チョコレート」のハル・ベリーが出演。監督は、シリーズ全作を手掛けるチャド・スタエルスキ。

あらすじ

裏社会の聖域であるコンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、すべてを奪ったマフィアへの壮絶な復讐を誓う。だが、その先には、裏社会の秩序を絶対とする組織の粛清が待っていた。1,400万ドルの賞金首となった彼に、膨大な数の刺客が襲いくる。ジョンは満身創痍となり、かつて“血の誓印”を交わした女、ソフィア(ハル・ベリー)に協力を求め、カサブランカへ飛ぶ。しかし、最強の暗殺集団を従えた組織は、コンチネンタルホテルまで追及の手を伸ばし、ジョンを追い詰める……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年10月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ジョン・ウィック:パラベラム」

REVIEW 日本映画&外国映画:「ジョン・ウィック:パラベラム」