男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ナディアの誓い On Her Shoulders

  • なでぃあのちかいおんはーしょるだーず
  • ON HER SHOULDERS
  • ON HER SHOULDERS
  • 平均評点

    67.0点(9人)

  • 観たひと

    15

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 伝記 / ヒューマン
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2019/2/1
上映時間 95分
製作会社
配給 ユナイテッドピープル
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)RYOT Films

場面

予告編


     

解説

自らの過酷な体験に基づいて世界中にISISの非道を訴え、ノーベル平和賞2018を受賞した23歳の女性ナディア・ムラドの活動を追ったドキュメンタリー。イラク北部の小さな村で家族と幸せに暮らしていたナディアの人生は、ISISの出現で一変する。監督は、これまで数々のドキュメンタリーを手掛けてきたアレクサンドリア・ボンバッハ。

あらすじ

ノーベル平和賞2018 を受賞した23 歳のナディア・ムラドは、2014 年8月までイラク北部にある静かなコチョ村で、母や兄弟姉妹たちと幸せに暮らしていた。しかし、そこにISISが現れ、少数民族ヤジディ教徒の虐殺を開始する。だが、彼らが行なったのは、殺害だけではなかった。少女を含む女性たちは、捕まれば戦利品として売買や交換の対象にされたのだ。ナディアたちも捕らわれ、母親と6人の兄弟は殺害される。3ヶ月に渡って性奴隷として扱われたナディアは、何とか脱出に成功し、ドイツへ逃れる。そして2015年12月。国際連合安全保障理事会でISIS の虐殺や性暴力に関する証言を行なったナディアは、ヤジディ教徒の希望となる。ほんの少し前まで、どこにでもいる平凡な女の子だったナディア。彼女の夢は、自分の村で美容室を開くことだった。普通の生活に戻ることを望みながらも、ISIS の虐殺を止め、いまだ捕らわれたままの同胞や世界中の性暴力被害者を救うため、彼女は表舞台に立ち続けることを決意する。そして、苦しみながらも、自らの痛ましい体験を繰り返しジャーナリストや政治家、外交官たちに訴え続ける。カメラは数々の困難に辛抱強く立ち向かうナディアに密着。その揺るぎない決意を浮き彫りにする。

関連するキネマ旬報の記事

2019年3月下旬映画業界決算特別号

読者の映画評:「サスペリア」井口祐介/「サスペリア」植岡深雪/「ナディアの誓い On Her Shoulders」吉田伴内

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ナディアの誓い - On Her Shoulders」

2019年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ナディアの誓い - On Her Shoulders」