男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マイ・ブックショップ

  • まいぶっくしょっぷ
  • LA LIBRERÍA
  • THE BOOKSHOP
  • 平均評点

    75.0点(150人)

  • 観たひと

    205

  • 観たいひと

    65

  • レビューの数

    38

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イギリス=スペイン=ドイツ
製作年 2017
公開年月日 2019/3/9
上映時間 112分
製作会社
配給 ココロヲ・動かす・映画社○(配給協力:ミモザフィルムズ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演エミリー・モーティマー Florence Green
ビル・ナイ Edmund Brundish
パトリシア・クラークソン Violet Gamart
ナレーションジュリー・クリスティ 

(C) 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

場面

予告編


     

解説

ブッカー賞受賞作家ペネロピ・フィッツジェラルドの小説をイザベル・コイシェが映画化。1959 年のイギリス。未亡人のフローレンスが、保守的な町に初めての書店を開業。だが、彼女を快く思わない地元の有力者ガマート夫人が、書店の閉鎖を画策していた。出演は「メリー・ポピンズ リターンズ」のエミリー・モーティマー、「人生はシネマティック!」のビル・ナイ、「しあわせへのまわり道」のパトリシア・クラークソン。

あらすじ

1959 年のイギリス。夫を戦争で亡くした未亡人のフローレンス(エミリー・モーティマー)は、書店のない保守的な地方の町に、周囲の反発を受けながらも書店を開店する。やがて彼女は、40 年以上も邸宅に引きこもり、ただ本を読むだけの日々を過ごしていた老紳士ブランディッシュ(ビル・ナイ)と出会う。読書に対する情熱を共有するブランディッシュに支えられ、書店を軌道に乗せるフローレンス。だが、彼女を快く思わない地元の有力者ガマート夫人(パトリシア・クラークソン)が、彼女の書店を閉店に追い込もうと画策していた……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年3月下旬映画業界決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「マイ・ブックショップ」

REVIEW 日本映画&外国映画:「マイ・ブックショップ」