男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

フロントランナー

  • ふろんとらんなー
  • THE FRONT RUNNER
  • THE FRONT RUNNER
  • 平均評点

    65.9点(235人)

  • 観たひと

    339

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    37

基本情報

ジャンル 伝記 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2019/2/1
上映時間 113分
製作会社
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

1988年に起きた政治スキャンダルを基に「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督が、ヒュー・ジャックマン主演で映画化。アメリカ大統領選挙で当選確実とされていたゲイリー・ハート。だが、たったひとつの報道が彼を失脚へと追い込んでゆく。共演は「トレイン・ミッション」のヴェラ・ファーミガ、「セッション」のJ.K.シモンズ、「人生は小説よりも奇なり」のアルフレッド・モリーナ。原作は、マット・バイ著『All the Truth is Out』。

あらすじ

1988年、アメリカ大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン)は、史上最年少にして最有力候補《フロントランナー》に躍り出る。知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として大衆に愛され、当選は確実と考えられていた。だが、マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだハートに関するある疑惑が一斉に報じられると事態は一変。勝利を目前にして、ハートの築き上げた輝ける未来は急転直下、崩れ去っていく。選挙キャンペーンスタッフ、ジャーナリスト、そしてハートの妻と娘、それぞれが奔走するなか、やがてハートはひとつの決断を下す……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「フロントランナー」

2019年2月上旬号

「フロントランナー」:インタビュー ジェイソン・ライトマン[監督]

「フロントランナー」:ジェイソン・ライトマン監督の軌跡

UPCOMING 新作紹介:「フロントランナー」