男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

We Margiela マルジェラと私たち

  • うぃまるじぇらまるじぇらとわたしたち
  • WE MARGIELA
  • WE MARGIELA
  • 平均評点

    64.7点(21人)

  • 観たひと

    39

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / ヒューマン
製作国 オランダ
製作年 2017
公開年月日 2019/2/8
上映時間 103分
製作会社
配給 エスパース・サロウ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2017 mint film office / AVROTROS

場面

予告編


     

解説

2008年に表舞台から姿を消したデザイナー、マルタン・マルジェラの秘密に迫るドキュメンタリー。顔を見せず、インタビューは書面のみで、「私」ではなく「私たち」と答えるファッション業界の異端児の真実を、数々のアーカイブと証言から浮き彫りにする。

あらすじ

ファッショニスタから熱烈に支持され、メディアには匿名性を貫いた『メゾン マルタン マルジェラ』のデザイナー、マルタン・マルジェラは、2008年、表舞台から突然姿を消した。顔は見せず、インタビューは書面のみで、「I=私」ではなく「We=私たち」と答えるファッション界の異端児に、一体何があったのか。マルタン・マルジェラと共にモードを築いたブランドの共同創始者であるジェニー・メイレンスや、初期のデザインに関わっていたミス・ディアナことディアナ・フェレッティ・ヴェローニ、メイクアップ・アーティストのインゲ・グログニャール、自身のブランドを持つルッツ・ヒュエル、アレキサンダー・マックイーンで活躍しているハーレー・ヒューズなど、当時のクリエイティブ・スタッフの「私たち」が、今まで語られることのなかった激動の20年間を語り始める。数々のアーカイブと証言から、傷ついた天才と引退の舞台裏が浮き彫りになる。

関連するキネマ旬報の記事

2019年3月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「We Margiela マルジェラと私たち」

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

UPCOMING 新作紹介:「We Margiela マルジェラと私たち」

2019年1月下旬新春特別号

試写室:「We Margiela マルジェラと私たち」