男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

家へ帰ろう

  • うちへかえろう
  • EL ÚLTIMO TRAJE
  • THE LAST SUIT
  • 平均評点

    78.1点(266人)

  • 観たひと

    365

  • 観たいひと

    86

  • レビューの数

    61

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 スペイン=アルゼンチン
製作年 2017
公開年月日 2018/12/22
上映時間 93分
製作会社
配給 彩プロ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/スコープ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2016 HERNÁNDEZ y FERNÁNDEZ Producciones cinematograficas S.L., TORNASOL FILMS, S.A RESCATE PRODUCCIONES A.I.E., ZAMPA AUDIOVISUAL, S.L., HADDOCK FILMS, PATAGONIK FILM GROUP S.A.

場面

解説

世界の映画祭で観客賞8冠に輝いたロードムービー。ブエノスアイレスに住む88歳の仕立屋アブラハムは、70年以上会っていない親友に最後に仕立てたスーツを届けるため、ポーランドに旅立つ。その親友は、ホロコーストから逃れた彼を匿った命の恩人だった。出演は、「タンゴ」のミゲル・アンヘル・ソラ、「シチリア!シチリア!」のアンヘラ・モリーナ。

あらすじ

ブエノスアイレスに住む88歳の仕立屋アブラハム(ミゲル・アンヘル・ソラ)は、70年以上会っていない親友に最後に仕立てたスーツを届けるため、マドリッド、パリを経由してポーランドに旅立つ。その親友は、ユダヤ人であるアブラハムがホロコーストから逃れたとき、彼を匿ってくれた命の恩人だった。旅の途中、様々な困難に直面するも、出会う女性たちがアブラハムに手を差し伸べる。頑なだった彼の心も、やがて開いていき……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年1月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「家(うち)へ帰ろう」

2018年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「家(うち)へ帰ろう」