男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

暁に祈れ

  • あかつきにいのれ
  • A PRAYER BEFORE DAWN
  • A PRAYER BEFORE DAWN
  • 平均評点

    71.7点(125人)

  • 観たひと

    179

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル アクション / ドラマ
製作国 イギリス=フランス
製作年 2017
公開年月日 2018/12/8
上映時間 117分
製作会社
配給 トランスフォーマー
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) 2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS

予告編


     

解説

世界的ベストセラーとなった英国人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝小説を映画化。人生の再スタートを切るため、タイに渡ったビリー・ムーアは、麻薬に手を出したことから、刑務所に送られる。地獄のような日々の中、囚人たちのムエタイチームと出会うが……。出演は『ピーキー・ブラインダーズ』などで注目を集める若手俳優ビリー・ムーア。監督は「ジョニー・マッド・ドッグ」のジャン=ステファーヌ・ソヴェール。

あらすじ

英国人ボクサーのビリー・ムーア(ジョー・コール)は、人生の再スタートを切ろうと、タイを訪れる。しかし、麻薬に手を出した彼は目標を見失い、闇社会で行われるボクシングの試合に出場するように。ファイトマネーは、すべてヘロインとドラッグ“ヤーバー”に注ぎ込む自堕落な日々。そんな暮らしは、警察に逮捕され、チェンマイの刑務所に収監される形で終わりを告げる。言葉も分からず、頼れる者もいない。囚人たちが溢れる床で眠り、看守からは動物のように追い立てられる。やがて、喧嘩に巻き込まれたビリーは、独房に隔離された後、所内で最も凶悪な囚人たちが集う大部屋に送られる。そこは、レイプや殺人が横行する生き地獄。弱い者はたちまち他の囚人の餌食となる運命にあった。何とかそこを抜け出そうとするビリーだったが、看守からヘロインを譲り受けたことをきっかけに、再び独房へ。希望を失いかけたビリーが格子越しに目にしたのは、ランニングに精を出す男たちの姿だった。他の囚人とはどこか違う雰囲気が漂うその男たちは、所内に設置されたムエタイチームの囚人選手だった。独房から出たビリーは、彼らの練習場を訪れ、チームに参加したいと訴える。追い返されながらも必死に食い下がり、何とか加入を認められたリーは、生まれ変わったように練習に打ち込む。次第にメンバーとも打ち解け、その技だけでなく、精神も学んだビリーは、ムエタイによって再生しようとしていた。レディーボーイのフェイム(ポンチャノック・マーブグラン)とひと時の恋に落ち、外国人選手として初めて刑務所内で行われる全国大会への出場も決定。だが、長年の不摂生が、その肉体を蝕んでいた。突然の吐血で大会出場が危ぶまれる中、牢名主のゲン(パンヤ・イムアンパイ)が借金取り立てに現れる。目当ては、ビリーのファイトマネー。戦わなければ命はない。ビリーは全てを賭けてリングに立つが……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「暁に祈れ」

REVIEW 日本映画&外国映画:「暁に祈れ」