男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

女王陛下のお気に入り

  • じょおうへいかのおきにいり
  • THE FAVOURITE
  • THE FAVOURITE
  • 平均評点

    77.5点(531人)

  • 観たひと

    738

  • 観たいひと

    124

  • レビューの数

    97

基本情報

ジャンル 伝記 / 歴史劇
製作国 アイルランド=アメリカ=イギリス
製作年 2018
公開年月日 2019/2/15
上映時間 120分
製作会社
配給 20世紀フォックス映画
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)2018 Twentieth Century Fox

場面

予告編


     

解説

第75回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞・女優賞受賞の歴史ドラマ。18世紀初頭、フランスと戦争中のイングランドで虚弱な女王アンを幼馴染のレディ・サラが操っていた。そこにサラの従妹で没落したアビゲイルが召使いとして参内し、サラと女王を惹きつける。監督は、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」のヨルゴス・ランティモス。出演は、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、「否定と肯定」のレイチェル・ワイズ、「ロブスター」のオリヴィア・コールマン。

あらすじ

18世紀初頭、ルイ14世のフランスと戦争状態にあるイングランド。気まぐれで病弱でありながら、それでも頑固に国を守る女王アン(オリヴィア・コールマン)を、幼馴染のレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)が操り、絶大な権力を握っていた。そんななか、サラの従妹アビゲイル(エマ・ストーン)が上流階級から没落し、宮廷で召使いとして働くことになる。アビゲイルはサラに気に入られ、女官に昇格するが、再び貴族の地位に返り咲こうと野望が芽生え始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年3月下旬映画業界決算特別号

今なぜ女王が人気なのか?女王映画に見る〈人間力学〉:「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」「女王陛下のお気に入り」「ビクトリア女王 最期の秘密」

2019年3月上旬特別号

「女王陛下のお気に入り」:インタビュー ヨルゴス・ランティモス[監督]

「女王陛下のお気に入り」:作品評

REVIEW 日本映画&外国映画:「女王陛下のお気に入り」

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

UPCOMING 新作紹介:「女王陛下のお気に入り」