男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

  • ぼーだーらいんそるじゃーずでい
  • SICARIO: DAY OF THE SOLDADO
  • SICARIO: DAY OF THE SOLDADO
  • 平均評点

    75.9点(704人)

  • 観たひと

    926

  • 観たいひと

    39

  • レビューの数

    83

基本情報

ジャンル アクション / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2018/11/16
上映時間 122分
製作会社
配給 KADOKAWA
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C) 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

解説

国境麻薬戦争の闇を捉えたサスペンス・アクション「ボーダーライン」の新章。メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱くアメリカ政府から、密入国ビジネスを仕切るカルテルを混乱に陥れる命を受けたCIA捜査官マットは、暗殺者アレハンドロに協力を要請する。出演は「ボーダーライン」のベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、ジェフリー・ドノヴァン、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のイザベラ・モナー、「オリエント急行殺人事件(2017)」のマヌエル・ガルシア=ルルフォ、「ゲット・アウト」のキャサリン・キーナー。監督は「暗黒街」のステファノ・ソッリマ。脚本を「ボーダーライン」「ウインド・リバー」のテイラー・シェリダンが務める。

あらすじ

アメリカで市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人はメキシコ経由の不法入国者と睨んだ政府は、CIA特別捜査官マット(ジョシュ・ブローリン)にある任務を命じる。それは、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるというものだった。マットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請。麻薬王の娘イサベル(イザベラ・モナー)を誘拐し、カルテル間の内戦を誘発しようと企てる。だがその極秘作戦は、敵の奇襲やアメリカ政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を引き起こす。そんななか、メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、兵士としての任務か、一人の少女の運命か、究極の選択を迫られる……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

2018年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」