男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

  • わんすあぽんあたいむいんはりうっど
  • ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD
  • ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD
  • 平均評点

    78.9点(1604人)

  • 観たひと

    2182

  • 観たいひと

    174

  • レビューの数

    241

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2019/8/30
上映時間 161分
製作会社
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング PG-12
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

あらすじ

人気のピークを過ぎたテレビ俳優リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、映画スター転身を目指し焦る日々が続いていた。そんなリックを支えるのは、スタントマンで親友のクリフ・ブース(ブラッド・ピット)だった。目まぐるしく変化するハリウッドで生き抜くことに神経をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)夫妻が越してくる。今まさに最高の輝きを放つ二人を見ながら、リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタンに出演することを決意。だが、1969年8月9日、映画史を塗り替える“事件”が起こり、それぞれの人生を巻き込んでいく……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2019年 第93回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:外国映画ベスト・テン

2019年 第93回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:読者選出外国映画ベスト・テン

2019年9月上旬号

巻頭特集 タランティーノ、"聖林(ハリウッド)の闇"をぶっ飛ばす!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」:インタビュー クエンティン・タランティーノ[監督・脚本]

巻頭特集 タランティーノ、"聖林(ハリウッド)の闇"をぶっ飛ばす!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」:インタビュー レオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピット

巻頭特集 タランティーノ、"聖林(ハリウッド)の闇"をぶっ飛ばす!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」:エッセイ

巻頭特集 タランティーノ、"聖林(ハリウッド)の闇"をぶっ飛ばす!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」:作品評

巻頭特集 タランティーノ、"聖林(ハリウッド)の闇"をぶっ飛ばす!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」:作家論

巻頭特集 タランティーノ、"聖林(ハリウッド)の闇"をぶっ飛ばす!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」:「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」をもっと楽しむためのムービーガイド

UPCOMING 新作紹介:「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」